「Movable Type 関連」のアーカイブ

 Movable Type を使っている場合、FireFox 16 以降でカテゴリ付きエントリを作成できない、この不具合のパッチが出ています。
Movable Type 4.38 用
Movable Type 5.07 用
Movable Type 5.14 用
Movable Type 5.2 用
4つのパッチが出ています。詳しくは、以下を参照してください。
FireFox 16 以降でカテゴリ付きエントリを作成できない - MTQ | Movable Type 5 ユーザーコミュニティ
Firefox 16 でカテゴリおよびフォルダの選択が保存できない。 | Movable Type FAQ

 Movable Type 5.13、5.07、4.38 パッチリリースされてます。私は、トラブル出ていないので、パッチは入れません。詳しくは、以下を参照してください。

http://www.movabletype.jp/blog/513_patch_1.html

 私は、すでに Movable Type 5.06⇒5.07 にアップデートしました。

Movable Type 5.13 および、5.07、4.38 セキュリティーアップデートの提供を開始

Movable Type 4 および Movable Type 5 で確認された複数のセキュリティ問題の修正バージョンとして、Movable Type 4.38、5.07、5.13の提供を開始いたします。これらの脆弱性は、シックス・アパート株式会社による内部的なセキュリティレビューの結果、発見された問題点です。すべてのMovable Typeユーザーは、修正版に必ずアップグレードしてください。

Movable Type 5.12 および、5.06、4.37、4.292 を含む以前のバージョンには、クロスサイト・リクエスト・フォージェリ(CSRF)、クロスサイト・スクリプティング(XSS)、OSコマンドインジェクション、セッションハイジャックの脆弱性が存在します。

アップグレード後に必要な作業

Movable Type 5.13、5.07、4.38では、セキュリティ問題の修正のために、ウェブサイトおよびブログのテンプレートの一部を変更しています。主な修正箇所は、ブログあるいはコミュニティ掲示板にコメントするための、ユーザー登録とログイン認証に関するテンプレートです。以下のページを参考に、ブログのテンプレートの初期化をおこなってください。
5.13、5.07、4.38 へのアップグレード後に必要な作業

 小粋空間さんで公開されている UploadImageResizerプラグイン をインストールしてみましたのでメモを残しておきます。画像アップロード時にリサイズ可能になりますから、デジカメで撮った写真(ブログに載せるには巨大なサイズ)をあらかじめパソコンでサイズを調整しなくてすみます。状況によっては、パソコンでサイズを調整した方がよい場合もあるかもしれませんので、選択肢が増えた、と考えた方がよいかもしれません。優れたプラグインです。

 ダイナミックパブリッシングでアーカイブのページ分割する場合に現状では問題があるようです。その解決方法の情報がありますのでここに記しておきます。

  1. Movable Type 5のダイナミックパブリッシングでのページ分割について: 小粋空間
  2. Movable Typeのダイナミックパブリッシングでのページ分割ナビゲーションの不具合を解消する: 小粋空間
  3. 小粋空間: ダイナミックパブリッシングによるページ分割

 ブログの記事が1500を超え Movable Type でのアーカイブインデックスが一ページに収めるには苦しくなっています。アーカイブインデックスのサイズを見てみますと、1200KB を超えています。このサイズは、フロッピーディスク(古くて使い勝手が悪くいまでは使われなくなったが)でいえば約1枚分です。それを閲覧するには、毎度、大容量のサイズをダウンロードするのですから苦しいものがあります。ページ分割できないものかと考えていました。(Mozilla Firefox 8.0 では、バグがあってアーカイブインデックスを表示すると、一部画像を下に繰り返し表示する部分に表示できない問題があります)

 『Movable Type 4.2 パーフェクトガイド』(荒木勇次郎/著)の「全ブログ記事の一覧を表示する」を見てみますと、

  1. entriesタグを用いる
  2. archiveListタグを用いる
この2つの方法が書かれています。デフォルトのテーマでは、2のarchiveListタグを用いて書かれていますが、1を使いますと、MTPaginate 1.28 を使って分割できます。(MTPaginate の使い方は、藤本壱/著『Movable Type スーパーカスタマイズテクニック』に詳しく書かれています)

 便利な Movable Type のプラグインを紹介します。

 ブログ記事の入力フィールドに初期値を設定します。「このプラグインを利用すれば、ブログ記事のタイトル・本文・追記・タグ・概要・キーワードに初期値を設定できます。」ということで、素人さんが Movable Type で投稿する時に丁寧に「案内」してくれる優れもののプラグインです。

DefaultValueSetterプラグイン v0.20: 小粋空間 こちらに詳しい説明がありダウンロードが出来ます。

 最近、メールフォーム・スクリプト情報を得たのでまとめてみました。

  1. 無料で使えるメールフォーム。- MicroEngine メールフォーム
  2. MovableType フォームプラグイン CreamForm - Web marooon
  3. メールフォームプラグインV2.20の使い方 - The blog of H.Fujimoto
  4. ☆Contact Form 7 というプラグインをインストール | 日下部理子のブログ

 1は、メールフォームを変更しました | 19740308(TM) で知りました。2は、Movable Type Plugins and Themes Directory で知りました。3は、現にいま使っているもので メールフォームプラグインV2.20の使い方 - The blog of H.Fujimoto からダウンロード出来ます。2と3は、Movable Type のプラグインですから、Movable Type が動いているところで使えます。4は、WordPress の定番メールフォーム・プラグインです。WordPress で使えます。1は、汎用で使えようです。

 このプラグインは、小粋空間: ExpandCategoryAreaCSS プラグイン「Movable Type 5 のブログ記事投稿画面のカテゴリ選択エリアを広げるプラグインを公開します。カテゴリを大量に登録している場合に便利です。」を更に拡張できるようにしたもので、小粋空間: CMSHead プラグイン からダウンロード出来ます。

 プラグインの設定画面に、以下を記述して保存します。

<style type="text/css">
.category-selector-list {
    height: 830px;
}
</style>
カテゴリを大量に登録している場合、赤い数字を大きくするとカテゴリーの枠を縦長に広げることが出来ます。

 Movable Typeで指定文字列を含むコメントを拒否する「CustomizedCommentfilterプラグイン」(小粋空間製)を入れてみました。今年の3月(2011年)から続いているアノニマス攻撃に有効かもしれないと思いまして。3月の頃はスゴイ数のスパムが来ました。それから半年以上経ったいまでも数は少なくなったものの必ず来ます。ほとんどが中国からです。「.htaccess」を使ってIP アドレスをブロックしています。このプラグインが効果を発揮するかどうかしばらく使ってみます。

Movable Typeで指定文字列を含むコメントを拒否する「CustomizedCommentfilterプラグイン」: 小粋空間

プラグインの設定画面に指定した文字列を含むコメントを受け付けないようにします。

Movable Typeのデフォルトプラグインで「SpamLookup - Keyword Filter」がバンドルされているのですが、このプラグインはMTのDBにコメントを登録して、一定期間経過後削除するようになっています。本プラグインはコメント自体をDBに登録しません。

 シックス・アパートのメールに載っていた「今月の MT NEWS & PICK UP Plugins & Themes」から得た情報です。無料テーマ「New World」がMovable Typeに対応しました! | Webクリエイターボックス これを実際見てみましたが、なかなかすばらしいテーマでしたのでここに載せておきます。WordPress のテーマが、徐々にではありますが Movable Type のテーマに移植されていますね。本来 WordPress のテーマですから、WordPress で使うのももちろん考えても良いですね。

newworld-l.jpg

 私は、Movable Type Pro 5.051 ⇒ 5.06 にアップデートしました。DF で差分を調べてからアップデートしましたが、それほど異なっているファイルはありませんでしたので、アップデートに要した時間は数分で完了しました。

[重要] Movable Type 5.12 および、5.06、4.292 セキュリティーアップデートの提供を開始 | MovableType.jp

Movable Type 4 および Movable Type 5 で確認された複数のセキュリティ問題の修正バージョンとして、Movable Type 4.292、5.06、5.12の提供を開始いたします。すべてのMovable Typeユーザーは、修正版に必ずアップグレードしてください。加えて、Movable Type 4.291、5.051、5.11 で発見されたバグを修正しています。

Movable Type 4.291、4.361 および 5.11、5.051 を含む以前のバージョンでは、アプリケーション上の一部の操作において、ブログの管理者、あるいは投稿権限を持っているユーザーが、ファイルシステム上の既知のファイルへのアクセスが可能になる場合があります。

 本日(2011/06/09)Movable Type 5.11 および、5.051、4.291 セキュリティーアップデートの提供を開始されました。私は、5.05 ⇒ 5.051 にアップデートしました。

オープンソース版をお使いの方は、
Movable Type Open Source Project
MTOS-5.11-ja.zip
MTOS-5.051-ja.zip
MTOS-4.291-ja.zip
MTOS-4.361-ja.zip
4つのバージョンを使いこなすのは、今までの経緯を知ってないと難しいと思われます。趣味で使うなら 5.051 や 4.291 が良いと思います。プラグインが揃っているからです。

[重要] Movable Type 5.11 および、5.051、4.291 セキュリティーアップデートの提供を開始 | MovableType.jp

Movable Type 4 および Movable Type 5 で確認された複数のセキュリティ問題の修正バージョンとして、Movable Type 4.291、5.051、5.11の提供を開始いたします。すべてのMovable Typeユーザーは、修正版に必ずアップグレードしてください。加えて、Movable Type 4.29、5.05、5.1 で発見された複数のバグを修正しています。

Movable Type 4.29、4.36 および 5.1、5.05 を含む以前のバージョンでは、当該製品で管理している情報を、アプリケーション上の一部の操作において、遠隔の第三者により更新、閲覧、変更される可能性があります。

 Movable Type 5.1 がリリースされました。5.05、4.29 のセキュリティアップデートも併せて告知されています。
[重要] Movable Type 5.1 および、5.05、4.29 セキュリティーアップデートの提供を開始 | MovableType.jp

 アップデート版を含めていろいなバージョンが公開されていますが、私は、「MT 5.04 Pro」から Movable Type 5.05 (Professional Pack, Community Pack を同梱)にアップデートしました。個人ライセンス(無償版)を使い続けていることになります。

 いつかこのプラグインを使うかもしれませんので、ここに記しておきます。

More Custom FieldsプラグインのMT5での管理画面の乱れを修正する方法 - The blog of H.Fujimoto

Dan Wolfgang氏が開発した More Custom Fieldsプラグイン を使うと、複数チェックボックスなどのカスタムフィールドを追加することができます。
ただ、Movable Type 5にMore Custom Fieldsプラグインをインストールすると、ブログ記事の編集画面が乱れるというご質問を受けました。
修正方法を見つけましたので、紹介しておきます。

 私のブログに大量のコメントスパムが来ている。最近は、コメントスパムが来ていなかったので Movable Type での対処方法を忘れていました。少量なら、キーワードを設定しているので自動でスパム判定して「スパムコメント」フォルダーに入れて、自動で削除されます。でも、大量に来る場合、サーバーに負荷がかかるので、この方法だけだとまずいわけです。

 そこで最初行ったことは、「.htaccess」に次の記述をしてスパムを防いでいました。

Order allow,deny 
allow from all
deny from ***.***.***.***
deny from ***.***.***.***
 でも、これはしんどいです。テキストエディターと FTP クライアントを使わねばなりません。しかし、これのメリットは、Movable Type に負担をかけない(たぶん)ことです。

 四苦八苦している内に、やっと思い出しました。mt-config.cgi に以下を記述します。

ShowIPInformation 1
 すると、管理画面に「禁止 IP アドレス」が表示されるようになり設定できるようになります。特定の IP アドレスからのコメントやトラックバックを制限できます。

 Gravatar というのは、Gravatar - グローバルに認識されるアバター (Globally Recognized Avatars) を見てもらえばわかりますが「Gravatar とは、ブログに投稿したりコメントしたりした時に、どのサイトでもあなたの名前の横に表示される画像です。アバターはブログやフォーラムで自分の投稿を識別する役に立つ」ものです。まず、このサイトにメールと画像を登録しておきます。

 Gravatar を表示するプラグイン(Gravatar_1_00.zip 私は、Movable Type 5.04 で使っている)は、藤本さんのサイト Movable Type 5用Pixelテーマ - The blog of H.Fujimoto で入手できます。これを MT のサイトにインストールします。私のサイトでどのように表示されているかは、☆Google ウェブマスターツールに自分のブログのサイトマップを登録してみました - 日下部理恵のブログ を参照して下さい。

ページ選択

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちMovable Type 関連カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはMDディスク関連です。

次のカテゴリはMozilla Firefoxです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1630
コメント: 382
トラックバック: 185


最終更新日:2017/01/19 05:44:58

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.07