☆化学工場で爆発 21人死傷

| コメント(0) | トラックバック(0)

 工場の爆発事故や火災は、変な話ですが、コンスタントに起こっていないでしょうか。統計を持っているわけではありませんが、コンスタントに起こっているように感じます。安全管理が疎かになっていないか心配です。熟練の現場管理者が退職したりして人手不足とかないのか、これまた心配です。

化学工場で爆発 21人死傷

化学工場で爆発 21人死傷

K10046269611_1204221519_1204221523_01.jpg
4月22日 15時16分
22日未明、山口県岩国市にある大手化学メーカー三井化学の工場で爆発が起き、作業をしていた社員の男性1人が死亡、11人がけがをしたほか、周辺の住宅などの窓ガラスが割れ、9人がけがをしたということです。
工場では、22日朝、再び爆発が起きるなど火は消えておらず、消火作業は今も続けられています。

22日午前2時すぎ、山口県岩国市と和木町、それに広島県大竹市にまたがって立地する大手化学メーカー「三井化学岩国大竹工場」で爆発が起きました。
爆発が起きたプラントでは、車のタイヤなどに使われる接着剤を製造していて、このプラントで作業に当たっていた社員の砂川翔太さん(22)が死亡しました。
また、工場内にいたほかの従業員や、隣にある別会社の工場の従業員など合わせて11人がけがをし、このうち2人が大けがをしているということです。
一方、爆発の衝撃で工場周辺の広い範囲で窓ガラスが割れる被害が相次ぎ、警察によりますと、これまでに住宅などおよそ400の建物で被害が確認され、9人が割れた窓ガラスで手や頭などを切る軽いけがをしたということです。
爆発が起きたプラントでは、22日午前8時すぎに再び爆発が起きるなど現在も火は消えておらず、消火活動が続けられています。
三井化学によりますと、21日午後11時半ごろ、工場内にある蒸気を作り出す別のプラントでトラブルが発生したため、砂川さんらが工場内の各プラントを緊急停止させる作業をしていたところ、爆発が起きたということです。
警察では、業務上過失致死傷の疑いで、三井化学の担当者らから話を聞くなどして爆発の原因を調べています。

この記事と同じカテゴリの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/1799

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2012年4月22日 16:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆<トマトでやせる>ホント? 京大のマウス実験報道で一時品薄に」です。

次のブログ記事は「☆貸本屋、女性を招く看板猫 浴衣や寅さんルックも披露」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1581
コメント: 381
トラックバック: 186


最終更新日:2012/05/01 01:08:22

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.07