☆今日気になった新聞記事(2012/02/24)

| コメント(0) | トラックバック(0)
  1. NTT東日本が光回線値下げ、戸建て家庭向け
  2. <使用済み核燃料>再処理せず直接処分が最も経済的 原子力委小委員会が見解
  3. 同志社大学大教授 ビートルズは「世界で外貨を稼ぐ 海賊文化の象徴」
  4. 札幌のカフェ20店が合同イベント-各店のメニューブックをテーマに /北海道
  5. 札幌にiPhone修理・カスタム専門店-店主はアップル一筋20年 /北海道
  6. なでしこジャパン(日本女子代表)出場大会 アルガルベカップ2012 テレビ放送(地上波)決定のお知らせ

1 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120220-00000648-yom-bus_all
■NTT東日本が光回線値下げ、戸建て家庭向け

読売新聞 2月20日(月)14時8分配信
 NTT東日本は、戸建て家庭向け光回線サービス「フレッツ光ネクスト」の利用料金を、現在の月額5460円から735円割り引くことを決めた。

 2年契約が条件で、3月から適用する。現在の利用者も申し込めば割引対象となる。

 通信料などの支払いに使えるポイント(1ポイント=1円)も増やす。現在は利用者に月50ポイント付与しているが、100ポイントに増やす。1年超の長期利用者には段階的にポイントを増やし、5年目以降は最大500ポイントを付与する。ポイントを通信料の支払いに使えば、5年目以降の利用料は月額で実質1200円下がる。

 光回線サービスでは、KDDIがNTT東日本の約10倍の速度で通信できる光回線サービス「ギガ得」(ネット接続のプロバイダー料金込みで月額5460円)が利用者を増やしている。

最終更新:2月20日(月)14時8分

2 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120224-00000002-maiall-soci
■<使用済み核燃料>再処理せず直接処分が最も経済的 原子力委小委員会が見解

毎日新聞 2月24日(金)8時59分配信
 原発の使用済み核燃料を再利用する「核燃料サイクル」のあり方について検討している内閣府原子力委員会の小委員会(鈴木達治郎座長)は23日、今後20年は燃料を再処理せずに直接処分する方法が最も経済的とする一方、プルトニウムを増やす高速増殖炉は、当面は実用化は困難とする見解をまとめた。見解は政府のエネルギー・環境会議に提示され、新たなエネルギー政策の論議に反映される。

 国は燃やした燃料以上にプルトニウムを増産する高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県)の実用化を前提に、再処理工場(青森県)で核燃料の再利用を繰り返す方法を目指してきた。しかし、東京電力福島第1原発事故を受け、従来政策の見直しが迫られている。

 小委は、直接処分は再利用の半分のコストで済み、「原料となるウラン価格の上昇を加味しても、経済性の優位は、今後20年続く可能性が高い」とした。また、プルトニウムが兵器に転用される懸念についても、再利用や高速増殖炉に比べて低くなるとした。

 さらに、高速増殖炉については、「過去50年の研究開発でも実用化されていない」と指摘、当面は技術面からは有力視しないとした。【関東晋慈】

3 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120224-00000505-san-soci
■同志社大学大教授 ビートルズは「世界で外貨を稼ぐ 海賊文化の象徴」

産経新聞 2月24日(金)8時56分配信
【私とビートルズ】浜矩子同志社大学大学院教授

 父親の仕事の関係でロンドンに1960年から64年まで滞在し、デビュー当時の熱気を体験しました。最初はロンドン公演の生放送をテレビで見て、「シー・ラヴズ・ユー」の、それまでの音楽とまるで違う音に驚きました。エネルギッシュでみぞおちに響く音で、ティーンエージャーはみな飛びつきました。

 「うるさい不良の音楽」とみる大人もいましたが、私は新曲や新作LPは必ず発売日に買い、ヒットチャートの1位に押し上げることを自分の使命と感じていました。映画「ハード・デイズ・ナイト」の公開時は1日中、映画館にこもって繰り返し見ました。ロンドン公演を見るチャンスにも恵まれ、動く4人を目に焼き付けようと必死でした。

 当時の英国は「産業国家」として栄えた片鱗を残しつつも東西の冷戦下で、西側経済はIMF(国際通貨基金)のドル基軸体制に支配されていました。英国は米国を、往年の名優が新進スターをまぶしく思うように見ていたのです。

 そこでビートルズが米国だけでなく世界を席巻、英国民は大いに留飲を下げたものです。海に囲まれた英国は、強きを倒して富を得ることで評価される「海賊国家」で、米国のハートをわしづかみにして外貨を稼ぎまくったビートルズは、海賊文化の象徴でした。

 それだけに、次第に「アーティスト」然となっていく彼らの音楽にはついていけなくなりました。帰国して昭和41年の武道館公演も見ましたが、初期の輝きがなくなってしまったようで複雑でした。経済が停滞する「英国病」の前段階の時期でしたので、ビートルズの歌も時代を反映して暗くなっていったのでしょう。

 いま日本と英国はともに「成熟した債権国」といわれます。英国は金融立国の行き過ぎを反省し、日本は東日本大震災で拍車のかかった産業空洞化を、何とか食い止めようとしている。でも、いずれも「将来の自画像」を描けていません。

 私は「地方の復権」が将来のカギになると考えています。ロンドン、東京という都会への一極集中が地方の活力を失わせている面があると思うからです。

 ビートルズの出身地リバプールはかつてうらぶれた港町でした。いまや世界中からファンが訪れる「テーマパーク」のような観光地ですが、本来の街の姿を失ってしまい違和感があります。「街おこし」は産業の誘致であれ観光業の強化であれ地域の特性を生かさなければ活力は生まれません。特性を大きくするため、必要な支援とは何かを考える時期でしょう。

4 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120223-00000017-minkei-hok
■札幌のカフェ20店が合同イベント-各店のメニューブックをテーマに /北海道

みんなの経済新聞ネットワーク 2月23日(木)12時13分配信
 カフェメニューブックをテーマにしたイベント「Menu Book Party Night」が2月26日、「WORLD BOOK CAFE」(札幌市中央区南1西1、TEL 011-206-7376)で開催される。(札幌経済新聞)

 札幌市内のカフェ20店以上と各店のオーナーが集まる同イベント。イベントでは、来場者が「WORLD BOOK CAFE」で提供するドリンクをオーダーし、その後集まった各店のメニューブックを見て、「行きたいと思う店」1店を選び、選ばれた店のオーナーが白紙のサービスチケットにサービス内容をその場で書き込み利用客に進呈するもの。「お客さんと店とのコミュニケーションが生まれる場となり、店の雰囲気やメニューの内容、人柄を知ることで実際の来店にもつながると考えた」と、企画した「CAFE サーハビー」店主の野々村研太郎さん。

 企画のきっかけはカフェ同士の「横のつながり」で、利用客との接点づくりを目的に据える。「札幌はカフェが多い街なのでカフェ同士が気軽につながることができるイベントを作り、みんなで楽しく札幌のカフェを盛り上げたいと思った。来場してくれたお客さんには、札幌の多くのカフェのコンセプトや雰囲気を知ることができる場になり、各カフェの魅力を知ってもらいたい」

 現在集まったカフェは22店。「今まで数店舗でイベントは行ってきたが、今回ほどの規模でイベントを行うのは初めて。『イベントに来ること』を参加条件に敷居を低くし、多くのカフェに集まってもらえるよう考えた。予想以上に店が集まったので、カフェ業界の盛り上がりに向けて手応えを感じる」とも。

 当日は、集まったカフェの中から「Cafe 自休自足」「Brown Books Cafe」「hammock base cafe」「レコードとお酒と青春 oyaco」「WORLD BOOK CAFE」「CAFE サーハビー」の6店が、各店30分のセットリストでBGMを流す。「カフェにとってBGMは重要なコンセプトの一つ。それぞれの個性が表れたBGMも楽しんでほしい」

 「札幌に行ったらカフェ巡りをしようと思ってもらえるような『カフェの街 札幌』というイメージを作りたい。今後も定期的な開催を目指しみんなで楽しみながら輪を広げたい」と話す。

 開催時間は、1部=20時~23時、2部=23時~翌2時。入場無料(別途ワンドリンク500円)。

5 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120221-00000016-minkei-hok
■札幌にiPhone修理・カスタム専門店-店主はアップル一筋20年 /北海道

みんなの経済新聞ネットワーク 2月21日(火)12時9分配信
 札幌・ノルベサ近くに2月10日、iPhoneの修理・カスタム・サポート専門店「GARAGE99(ガレージキューキュー)」(札幌市中央区南3西4、TEL 011-221-0119)がオープンした。(札幌経済新聞)

 店主の山本耕司さんは13歳のときに初めてapple(アップル)製品に触れ、19歳のときに本格的に製品を使い始めて以来、同社製品一筋20年以上のアップルユーザー。「バランス、デザイン、使いやすさ、重さ、さわり心地など全てが魅力」と山本さん。近年のiPhoneユーザー増加の背景を受けオープンにこぎ着けた。「昔では考えられないようなアップル製品の広がりを感じる。比較的若い女性が街中でiPhoneを持っているのは本当に驚く」という。

 店舗面積は約13坪。店名は「救急で対応できる修理ガレージ」という意味を込めた。同店では、iPhone・iPadに関する修理やサポートを最大60分ほどで対応。同社製品をパーツごとに交換できるのが特徴。「正規のストアでは難しいパーツごとの交換で対応し、早く、低コスト化が可能になった。手軽さと小回りが利く対応でお客さまを迎えたい」

 主な修理・カスタム内容(iPhone4の場合)は、フロント面のガラス交換(9,800円、所要時間60分)、バッテリー交換(4,500円、同10分)、バックプレート交換(4,000円、同10分・カラー10~20種)、全面プレート交換カスタマイズ(1万6,800円~、同60分)など。「iPhoneにはブラックとホワイトの2カラーしかないのでカラーで差別化を図れない悩みも多い。カバーを付けるとアップルのロゴが見えなくなることが嫌な人、色で遊びたい人にはぜひおすすめ」

 そのほか、データ持ち込みでオリジナルのケースができる「オリジナルiPhoneプリント」(2,100円、同30分)、スクールや操作不備に関するサポート、各種サービスの地方発送にも応じる。「最近ではiPhoneが普及し、『今さら人に聞けない』という人や、会社で持たされたが扱えないという人も多いので気軽に相談してもらえれば」とも。

 営業時間は11時~21時。

6 http://www.jfa.or.jp/national_team/topics/2012/38.html
■なでしこジャパン(日本女子代表)出場大会 アルガルベカップ2012 テレビ放送(地上波)決定のお知らせ

2月29日(水)から3月7日(水)まで、ポルトガル・アルガルベ地方で開催されるアルガルベカップ2012に出場する、なでしこジャパン(日本女子代表)全4試合のテレビ放送(地上波)が決定しましたのでお知らせいたします。

日時(日本時間) 会場(所在地) 対戦 放送局
2月29日(水) 21:30
(現地時間12:30)
ベラ・ビスタスタジアム(パルシャル) ノルウェー TBS系列にて全国生中継
3月2日(金) 21:00
(現地時間12:00)
ベラ・ビスタスタジアム(パルシャル) デンマーク フジテレビ系列にて全国生中継
(一部の地域では録画放送)
3月5日(月) 23:00
(現地時間14:00)
アルガルベスタジアム(ファーロ) アメリカ
3月7日(水) 22:00
(現地時間13:00)
※決勝
アルガルベスタジアム(ファーロ)
※3位決定戦以下
ベラ・ビスタスタジアム(パルシャル)
未定
(順位決定戦)

この記事と同じカテゴリの記事

この記事と同じタグの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/1784

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2012年2月24日 15:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆Movable Type 5.13 および、5.07、4.38 セキュリティーアップデートの提供を開始」です。

次のブログ記事は「☆川澄奈穂美オフィシャルブログ ブラウザのOpera 警告出る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1630
コメント: 381
トラックバック: 186


最終更新日:2014/04/26 17:12:34

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.07