☆【メモ】 MT でアーカイブインデックスを分割する

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ブログの記事が1500を超え Movable Type でのアーカイブインデックスが一ページに収めるには苦しくなっています。アーカイブインデックスのサイズを見てみますと、1200KB を超えています。このサイズは、フロッピーディスク(古くて使い勝手が悪くいまでは使われなくなったが)でいえば約1枚分です。それを閲覧するには、毎度、大容量のサイズをダウンロードするのですから苦しいものがあります。ページ分割できないものかと考えていました。(Mozilla Firefox 8.0 では、バグがあってアーカイブインデックスを表示すると、一部画像を下に繰り返し表示する部分に表示できない問題があります)

 『Movable Type 4.2 パーフェクトガイド』(荒木勇次郎/著)の「全ブログ記事の一覧を表示する」を見てみますと、

  1. entriesタグを用いる
  2. archiveListタグを用いる
この2つの方法が書かれています。デフォルトのテーマでは、2のarchiveListタグを用いて書かれていますが、1を使いますと、MTPaginate 1.28 を使って分割できます。(MTPaginate の使い方は、藤本壱/著『Movable Type スーパーカスタマイズテクニック』に詳しく書かれています)

<mt:if tag="blogEntryCount">

<MTPaginate>
<MTPaginateContent max_bytes="250000">

<mt:blogEntryCount setvar="entry_count" />
<mt:entries limit="$entry_count" lastn="0">


    <table width="100%" cellspacing="0" cellpadding="0">
    <tr>
    <td valign="top" align="left">
    <$mt:ArchiveDate format="%Y.%m.%d"$>:
    </td>
    <td width="84%">
    <a href="<mt:entryPermalink valid_html="1" />"><mt:entryTitle encode_html="1" /></a>
    </td>
    </tr>
    </table>


<$MTPaginateSectionBreak$>
</mt:entries>
</MTPaginateContent>

<br /><br />
<MTPaginateIfMultiplePages>
<div><$MTPaginateNavigator style="popup"$>ページ選択</div>
</MTPaginateIfMultiplePages>
</MTPaginate>

</mt:if>
赤字の250000で、1ページの大きさを調節します。私のブログでは、MT Pro 5.06 ですが、5.12 でも出来ると思われます。

この記事と同じカテゴリの記事

この記事と同じタグの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/1726

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2011年11月24日 01:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆FBIとエストニア警察が犯罪グループ逮捕、400万台の巨大ボットネットが閉鎖」です。

次のブログ記事は「☆今日気になった新聞記事(2011/11/24)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1630
コメント: 381
トラックバック: 186


最終更新日:2014/05/02 11:23:30

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.07