☆さくらのレンタルサーバ、DB機能を強化、最上位プランは最大200個作成可能

| コメント(0) | トラックバック(0)

 非常に嬉しいニュースです。MySQL が「スタンダード」で従来の1個から強化後は20個、ということですから非常に便利になります。従来は「スタンダード」で1個でしたから、いろいろなCMSを使うとデーターベースのサーバーが混雑してレスポンスが悪かった。「データベースサーバーのスペック増強も実施」ということですから非常に魅力的なプランになります。

さくらのレンタルサーバ、DB機能を強化、最上位プランは最大200個作成可能 -INTERNET Watch

 さくらインターネット株式会社は、共用ホスティングサービス「さくらのレンタルサーバ」において、データベース機能の強化を9月28日に実施すると発表した。これまで最上位プランでも最大3個だったデータベース作成数を、最大200個まで増やす。各プランの料金は据え置き。

 データベース作成数の増加は、多様化するウェブアプリケーションへの対応として実施するもの。プランごとのデータベース作成数は、「スタンダード」で従来の1個から強化後は20個に、「プレミアム」で同じく1個から50個に、「ビジネス」で2個から100個に、「ビジネスプロ」で3個から200個にそれぞれ増やす。複数のCMSやブログも快適に利用できるとしている。

 このほか、データベースサーバーのスペック増強も実施。sysbenchによるベンチマークでは、同時処理数16の場合で、トランザクション処理性能が5倍以上に向上するとしている。

 また、データベースとして提供しているMySQLのストレージエンジンとして、従来の「MyISAM」に加えて、新たに「InnoDB」を提供する。

この記事と同じカテゴリの記事

この記事と同じタグの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/1683

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2011年9月23日 01:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆ツール・ド・北海道 2011 日程表」です。

次のブログ記事は「☆<浜岡原発>「津波集中」の立地 東大地震研が海底地形分析」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1581
コメント: 381
トラックバック: 186


最終更新日:2012/05/01 18:16:41

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.07