☆【メモ】 WordPress のブログで投稿する時にサイドバー無しで広く表示する

| コメント(0) | トラックバック(0)

 WordPress のブログ記事で、写真をメインにした記事などサイドバー無しで広く使いたい時があります。スタイルシートに手を加え新たなテンプレートを作れば簡単に実現します。更に、この為の WordPress 用プラグインが必要です。

必要なプラグインは、
WordPress › Custom Post Template « WordPress Plugins
これをいつものようにインストールして、有効化しておきます。

スタイルシート関連
#content ←これを見つけて

#content {
float: left;
padding: 0px 20px 10px 20px;
width: 500px; /* ←サイドバー有りの幅 */
margin: 0;
}
#content → #widecontent に変えて、新たに次のものを付け加えます。
/* 新たに付け加えた ワイドページ用 */
#widecontent {
float: left;
padding: 0px 20px 10px 20px;
width: 910px; /* ←サイドバー無しの幅 */
margin: 0;
}

テンプレート関連
付け加えるテンプレートは、お使いのテーマの単一記事の投稿「single.php」に少し手を加えます。
まず、はじめることは、
テンプレートの最上位に以下の3行を付け加えます。
<?php /*
Template Name Posts: ポスト・ワイド
*/ ?>
次に、<div id="content">を探しだし、<div id="widecontent"> にする。
<?php get_header(); ?>
<div id="contentwrapper">
<div id="widecontent">
更に、
<?php get_sidebar(); ?>
これをテンプレートから削除します。

 ファイル名は、single-wide.php とでも名付け /www/wp/wp-content/themes/使用しているテーマ名/ にアップロードします。

投稿のテンプレートを「ポスト・ワイド」に設定しているところ。
post-wide.gif

この記事と同じカテゴリの記事

この記事と同じタグの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/1596

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2011年4月18日 18:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆ブログに zenback を導入してみました」です。

次のブログ記事は「☆WordPress のプラグイン「Google XML Sitemaps」を入れてみましたが」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1581
コメント: 381
トラックバック: 186


最終更新日:2012/05/02 17:52:41

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.07