☆マイクロソフト、偽の自社セキュリティソフト駆除に対応

| コメント(0) | トラックバック(0)

 こういうのは、偽セキュリティソフトの名称「THINK POINT」と画像を覚えておきたいです。

マイクロソフト、偽の自社セキュリティソフト駆除に対応 -INTERNET Watch

 マイクロソフトは、11月の月例セキュリティ更新プログラム(修正パッチ)とともに配布した「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」において、同社が無償提供する「Microsoft Security Essentials(MSE)」を装う偽セキュリティソフト「Win32/FakePAV」の検出に対応した。

 今回検出に対応した偽セキュリティソフトは「THINK POINT」という名称。不正なウェブサイトを閲覧するとダウンロードされ、ユーザーがこれを実行すると感染する。これを実行すると、MSEからの警告を装ってウイルスに感染したなどとユーザーを脅し、有償のソフトを購入させようとする。

tp01-00.jpg偽セキュリティソフトの画面

この記事と同じカテゴリの記事

この記事と同じタグの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/1252

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2010年11月13日 02:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆アップル、日本のiTunes Storeでも映画配信スタート」です。

次のブログ記事は「☆今後読んでみたい本03」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1630
コメント: 381
トラックバック: 186


最終更新日:2014/05/13 20:10:05

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.07