☆「Firefox 3.6.7/3.5.11」リリース、危険度の高い脆弱性を修正

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今回の版は「合計14件のセキュリティ上の問題を修正した」とあるように、大幅に修正した版のようです。すぐ、デスクトップ PC もノートパソコンもアップデートしました。

「Firefox 3.6.7/3.5.11」リリース、危険度の高い脆弱性を修正 -INTERNET Watch

 Mozillaは21日、ウェブブラウザーの最新版となる「Firefox 3.6.7」を公開した。Windows/Mac/Linuxがあり、日本語版も用意されている。

 3.6.7では、不正なPNG画像によってリモートコードが実行されるなど、危険度が4段階で最も高い"最高"の脆弱性8件を含む、合計14件のセキュリティ上の問題を修正した。3.5.11でも、3.6.7と同様の脆弱性など10件のセキュリティ上の問題を修正した。

 なお、MozillaはFirefox 3.0.xのサポートを3月で終了しているほか、Firefox 3.5.xのサポートも8月で終了する。このため、これらのバージョンのユーザーに対して、Firefox 3.6.7にアップグレードすることを勧めている。

この記事と同じカテゴリの記事

この記事と同じタグの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/1185

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2010年7月21日 20:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆沈没事故で父失った生徒、教諭「暴言」で適応障害」です。

次のブログ記事は「☆「iTunes 9.2.1」公開、セキュリティ上の問題を修正」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1547
コメント: 377
トラックバック: 185


最終更新日:2012/01/21 12:13:35

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.06