☆「 Opera 10.60 」正式版公開、「WebM」動画フォーマットに対応

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今回のバージョン・アップで、あるブログ( http://serene.sakura.ne.jp/blog/ )のスクロールが非常に速くなった、というのを実感しました。以前は、かなりもたもた感がありましたが、今回はスムースです。だが一方、大きな写真を表示していて、少しスクロールしておきます。これが Opera を再度立ち上げた時にスクロールしてあった位置を保持されなくなったバグがあるようです。改善を望みたいです。

「Opera 10.60」正式版公開、「WebM」動画フォーマットに対応 -INTERNET Watch

 Opera Softwareは1日、Webブラウザー「Opera 10.60」正式版を公開した。Windows版、Mac OS X版、Linux版などがOperaのサイトからダウンロードできる。

 Opera 10.60では、新たなレンダリングエンジン「Presto 2.6」を搭載し、パフォーマンスと安定性を向上。前バージョンのOpera 10.54と比較して、JavaScriptのテストでは50%以上高速化したという。

 機能面では、Googleが公開したフリーの動画フォーマット「WebM」に対応。位置情報技術への対応や、オフライン時にウェブアプリケーションを使えるようにするアプリケーションキャッシュ、JavaScriptをバックグラウンドで処理する「Web Workers」などに対応した。

この記事と同じカテゴリの記事

この記事と同じタグの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/1173

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2010年7月 1日 20:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆Adobe Readerのゼロデイ脆弱性を悪用、日本国内を狙った攻撃を確認」です。

次のブログ記事は「☆WordPress のログイン画面を閲覧制限する方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1547
コメント: 377
トラックバック: 185


最終更新日:2012/01/21 12:13:35

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.06