☆WordPress 3.0 日本語版リリースのお知らせ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 いよいよ WordPress 3.0 日本語版がリリースされました。早速、サーバーにインストールしてみました。こちらから ダウンロード できます。

 管理画面の「WordPress の更新」というのが目立ちます。更に、「PHP Memory Limit : 256M」というように書き換えられています。64M にしておいたのですが。

追記 2010/06/24
WordPress 3.0 リリース: 小粋空間

2.マルチサイト対応

WordPress MUの機能が統合されてマルチサイトに対応しました。これにより、複数のウェブサイトを、ひとつのWordPress(=ひとつのDB)で管理できるようになります。

この機能を利用するためには、wp-config.phpに「WP_ALLOW_MULTISITE」を定義します。

define('WP_ALLOW_MULTISITE', true);

追加すると、「ツール」メニューに「ネットワーク」が表示されます。

 マルチサイト対応にしますと、私のブログのインストールしているプラグインの関係で警告が出ます。その警告が出る原因のプラグインは、「Google XML Sitemaps」と「WordPress.com Stats」です。

Google XML Sitemaps」は、マルチサイトに対応していないようです。そのうち、対応するでしょう。マルチサイトにまだ互換性のないプラグインも – WordPress 3.0 RC2 にして気づいたこと - Nire.Com を参考にさせてもらいました。
追記 2011/05/01
最近人気があるのは、
Better WordPress Google XML Sitemaps (with sitemapindex and Multi-site support)
のようです。

WordPress.com Stats」の方は、WordPress.com API key を新たに取得しなさい、という警告です。

追記 2010/07/27
WordPress 3.0 には、複数サイトのネットワークを作成する機能が付きました。それを理解するために、
ネットワークの作成 - WordPress Codex 日本語版 を一度読んでいた方が良いです。

追記 2010/06/27
 Quick Search プラグインのバージョン1.2、WordPress 3.0 の組み合わせで、うまく動作しません。プラグインがバージョン・アップしてくれると嬉しいのですが。

追記 2010/07/12
 WordPress 3.0 の特徴は、Version 3.0 - WordPress Codex 日本語版 を読むと良くわかります。更に、カスタム投稿タイプ - WordPress Codex 日本語版 も。

この記事と同じカテゴリの記事

この記事と同じタグの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/1166

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2010年6月23日 09:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆Flash Playerの脆弱性を悪用、改ざんサイト訪問でウイルス感染の危険」です。

次のブログ記事は「☆「Firefox 3.6.4」公開、プラグインがクラッシュしても落ちない新機能」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1547
コメント: 377
トラックバック: 185


最終更新日:2012/01/21 12:18:01

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.06