☆勝間さん謝罪 ひろゆき氏と対談で「だめだこれ」

| コメント(0) | トラックバック(0)

 私の「☆気になるブログ」にも取り上げてる「勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!」で炎上しています。リアルタイムで炎上するさまを目撃しました。私も、いつだったかもう忘れましたが、大挙してネット上の群衆が押し寄せ好き放題のコメントを書かれた経験があります。その時は、恐怖心さえ感じたことを思い出しました。

 勝間さんのブログで書かれているコメントを100ほど読んでみました。真っ当と思われるコメントもありますが、そのほかの多くは2チャンネルで書かれているようなものです。中には、誹謗中傷も多く含まれています。

 元になる放送を見ていないのでなんとも言えませんが、有名人でしかも金儲けにネットをフルで利用している人物ですから、何かきっかけがあれば、今回のように炎上の洗礼を浴びるんだなと思いました。ただ、「ニフティサーブのウインドウズフォーラム・マルチメディア会議室のボードリーダーを務めていたこともある」ということらしいので、ある意味、度胸が据わっているのかもしれません。あの頃のパソコン通信時代には、しょっちゅう炎上(フレーミング)がありましたから。

 炎上後もブログ記事を更新し、その2つのブログ記事には、ご自身の勝間氏の写真を堂々と載せています。かなり挑戦的な態度のように、私は受け取れました。その1つの写真は、対談しているところなのですが、ご自身が正面を向いて映っているのに対して、対談の相手は後頭部しか映っていません。普通は、相手が正面を向き自分は後ろ姿でないですか。とりようによっては、非常に非礼な構図の写真です。この辺の感覚をコメントで批判している方もいましたが、私も同意できるコメントでした。

勝間さん謝罪 ひろゆき氏と対談で「だめだこれ」(産経新聞) - Yahoo!ニュース

5月6日23時4分配信 産経新聞

 ネット掲示板「2ちゃんねる」開設者でニワンゴ取締役の 西村博之 氏とテレビ番組で対談した 経済評論家の勝間和代 さんが6日、番組中に「だめだこれ」と発言したことなどについて、ブログに「心から非礼をおわび申し上げます」と題する文章を掲載し、謝罪した。

 問題となったのは、BSジャパンで2日夜に放送された経済情報番組「デキビジ」で行われた対談。同番組は勝間さんとゲストとの対談がメーン企画だったが、西村氏と対談では、「ネットの匿名性」「若者の起業」などのテーマで議論がかみあわず、勝間さんが「だめだこれ」などと発言。西村氏は「呼んだ人に対して失礼じゃないですか」と応じたが、発言についての謝罪や撤回はなかった。

 対談はネットの動画サイト「ユーストリーム」でも放送。終了後に動画サイト「ユーチューブ」に対談映像が登録されたことから、ネット上でも勝間さんの態度に非難が高まっていた。

 勝間さんはブログで「ホスト役であるにもかかわらず、持論にこだわりすぎ、ひろゆきさんから話を上手に引き出せなかった」などと反省をつづり、「だめだこれ」発言についても謝罪。ブログやツイッターなどで「数千件のコメントをいただきました」としている。

この記事と同じカテゴリの記事

この記事と同じタグの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/1139

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2010年5月 8日 18:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆"Gumblar"ウイルスにDDoS攻撃を行う新種、JPCERT/CCが注意喚起」です。

次のブログ記事は「☆システム最適化サービス「Windows Live OneCare PCセーフティ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1630
コメント: 381
トラックバック: 186


最終更新日:2014/05/13 20:13:04

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.07