☆バイドゥ、日本語入力ソフト「Baidu Type」を公開

| コメント(0) | トラックバック(0)

 私は「Google日本語入力」で衝撃を受けましたが、更にもう一つ日本語入力ソフト「Baidu Type」が出ているとは驚きです。日本語入力に関する技術は色々なところで研究されているということですね。技術が飛躍的に伸びていることを実感します。この Baidu Type は、ベータ版で、対応 OS は Windows XP ということで制約は多いようです。更に、インライン変換には対応していない、というのも気になるところではありますが。いずれにしても、そのうちインストールして使ってみようと思います。Baidu Type というのは、Movable Type を連想させるのは、私だけだろうか?

バイドゥ、日本語入力ソフト「Baidu Type」を公開 -INTERNET Watch

 バイドゥ株式会社は16日、日本語入力ソフト「Baidu Type」のベータ版を公開した。対応OSはWindows XP。同社サイトから無償ダウンロードできる。

 「Baidu Type」は、Web上のリソースを生かすことで、有名人や旬のドラマ、流行語などに強いとしている。また、顔文字は「にこ」などの感情を表す言葉で入力できる。

 さらに、過去に入力した内容を記憶して、変換候補の上位表示・候補の予測表示ができる「学習機能」や「予測変換機能」を備える。このほか、文字入力エリアは、スキン変更も可能。現在のバージョンでは、デフォルトのほか5種類のカラーバリエーションを用意している。

 なお、入力した文字列は、いったん「Baidu Type」のフローティングウィンドウ内に表示され、変換確定後にワープロなどのアプリケーション上に反映される仕組みだ。現在主流となっているインライン変換には対応していないようだ。

 バイドゥ公式スタッフブログによれば、「Baidu Type」では、Webページなどのリソースをベースにした統計的言語モデルを採用し、単語同士の共起関係などを利用することで、より自然な変換候補のランキングを追求しているという。

 さらに、Web上にある用例を用いた統計モデルを採用することで、「くだけた表現や口語表現なども得意」とのこと。ただし、Webリソースには不適格な表現などの問題があることから、「今後さらに変換モデルやデータの改善を重ねていく必要がる」と説明している。

更に、もう一つの記事も興味深く読みました。

「Baidu Type」で携帯電話での文字入力の便利さ、面白さをPCにも -INTERNET Watch

 バイドゥが16日に公開した日本語入力ソフト「Baidu Type」は、バイドゥの持つWeb検索の技術を変換エンジンや辞書に取り入れるとともに、ウィンドウの見た目を変えられる「スキン」機能を搭載するなど、新たな試みも行っているソフトだ。

 バイドゥが日本語入力ソフトを手掛ける狙いはどこにあるのか。「Baidu Type」を企画した、バイドゥプロダクト事業部の稲垣あゆみ氏に話を伺った。

この記事と同じカテゴリの記事

この記事と同じタグの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/1062

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2009年12月26日 02:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆「Gumblar」の攻撃が増加・長期化、サイト管理者は細心の注意を」です。

次のブログ記事は「☆検定で江別の魅力再認識 市が創設 来年10月に第1回」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1626
コメント: 381
トラックバック: 186


最終更新日:2014/01/03 17:26:53

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.07