☆Firefox 3.5.6/3.0.16が公開、重要度"最高"含む脆弱性を修正

| コメント(0) | トラックバック(0)

 新しいバージョンが出ているので、ノートパソコンもデスクトップパソコンもアップデートしました。安定性も増しているようです。

Firefox 3.5.6/3.0.16が公開、重要度"最高"含む脆弱性を修正 -INTERNET Watch

 Mozillaは15日、Webブラウザ「Firefox 3.5.6」を公開した。Windows版、Mac OS X版、Linux版が用意されており、Mozillaのサイトなどからダウンロードできる。7件の脆弱性を修正しており、うち3件は重要度が4段階中で最も高い"最高"に分類されている。

 重要度が"最高"の脆弱性としては、特定状況下でメモリ破壊の形跡があり、条件が整えば任意のコードが実行される恐れがある脆弱性などを含んでいる。Mozillaでは早急にバージョンアップを行うよう呼びかけている。

 Mozillaは同日、「Firefox 3.0.16」も公開。重要度が"最高"に分類される脆弱性1件を含む、合計5件の脆弱性を修正した。重要度が"最高"の脆弱性は、Firefox 3.5.6で修正した、メモリ破壊の形跡がある脆弱性。

 Firefox 3.5.6とFirefox 3.0.16ではこのほか、いくつかの安定性に関わる問題を修正している

この記事と同じカテゴリの記事

この記事と同じタグの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/1051

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2009年12月18日 19:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆CKEditor for Movable Type 1.02 をインストール」です。

次のブログ記事は「☆「Google日本語入力」64bit対応版が公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1626
コメント: 381
トラックバック: 186


最終更新日:2014/01/03 17:26:53

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.07