☆MT でページ分割する

| コメント(0) | トラックバック(0)

 Movable Type でページ分割する場合、「メインページ」や「カテゴリ別ブログ記事リスト」で必要になりますが、

その1
テンプレートをダイナミックパブリッシングにしている場合、
ダイナミックパブリッシングでのページ分割 で紹介されているコードで試してみましたが、Movable Type 5.0 では、何の変化もなく分割できませんでした。
追記 2010/05/13
Movable Type 5.02 では、ページ分割できるようです(試してはいません)。
追記 2012/01/01
☆【メモ】 Movable Type のダイナミックパブリッシングについて を参照して下さい。

その2
テンプレートをスタティックにしている場合、
こちらでは、久しぶりに MTPaginate 1.28 を使ってみました。Movable Type 3.3x の頃は、よく使っていましたが Movable Type 5.0 でも使えるという 報告を読みましたので使ってみることにしました。(MTPaginate 1.28 を使うには、ブログの PHP 化も必要

プラグインをダウンロードして解凍し、MTPaginate フォルダーのみを Movable Type のプラグイン・ホルダーにアップします。確認は、「システム」⇒「ツール」⇒「プラグイン」を開いて、MTPaginate 1.28 が「利用可能」になっていることを確認します。

カテゴリ別ブログ記事リスト」のテンプレートで、以下のコードを見つけて、更に下のコードと入れ替えます。

<mt:Ignore><!-- Limit number of entries to the number set in Blog Entry Settings --></mt:Ignore>
<mt:Unless name="datebased_archive"><$mt:Var name="limit" value="auto"$></mt:Unless>
<mt:Entries limit="$limit">
                            <mt:Ignore><!-- Use the Entry Summary module for each entry published on this page --></mt:Ignore>
                            <$mt:Include module="ブログ記事の概要"$>
</mt:Entries>

置き換えるコード
<MTPaginate>
<MTPaginateContent max_bytes="50000">
<mt:Entries lastn="200">
                            <mt:Ignore><!-- Use the Entry Summary module for each entry published on this page --></mt:Ignore>
                            <$mt:Include module="ブログ記事の概要"$>
<$MTPaginateSectionBreak$>
</mt:Entries>
</MTPaginateContent>

<MTPaginateIfMultiplePages>
<div><$MTPaginateNavigator style="popup"$>ページ選択</div>
</MTPaginateIfMultiplePages>
</MTPaginate>

赤い数字の意味は、50000バイトごとにページが分割されます。200の最新のブログ記事を対象にします。ここは、ご自分の判断で替えます。

メインページ」のテンプレートで、以下のコードを見つけて、更に下のコードと入れ替えます。
<mt:Entries>
                            <mt:Ignore><!-- Use the Entry Summary module for each entry published on this page --></mt:Ignore>
                            <$mt:Include module="ブログ記事の概要"$>
</mt:Entries>

置き換えるコード
<MTPaginate>
<MTPaginateContent max_bytes="50000">
<mt:Entries lastn="120">
                            <mt:Ignore><!-- Use the Entry Summary module for each entry published on this page --></mt:Ignore>
                            <$mt:Include module="ブログ記事の概要"$>
<$MTPaginateSectionBreak$>
</mt:Entries>
</MTPaginateContent>

<MTPaginateIfMultiplePages>
<div><$MTPaginateNavigator style="popup"$>ページ選択</div>
</MTPaginateIfMultiplePages>
</MTPaginate>
その3
藤本さんの Perl版ダイナミックパブリッシング用ページ分割プラグイン(MT5対応版)リアルタイム再構築プラグイン(MT4/5対応版・その1) 「RebuildHelper」というプラグインを組み合わせれば、ページ分割ができるものと思われます(たぶん)。私は、Perl版ダイナミック・パブリッシングと組み合わせて使ったことはありますが、ページ分割を単独で実行したことはありませんので、確実に実行できるかどうかはわかりません。プラグインの作者である藤本さんに問い合わせて下さい。リアルタイム再構築プラグインバージョンアップ も参照下さい。(よくよく考えたら、これは無理かも。Perl版ダイナミック・パブリッシングがあるからこそ出来るのだろう!

この記事と同じカテゴリの記事

この記事と同じタグの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/872

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2009年11月27日 17:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆Movable Type 5.0 で投稿するとエラーが出る」です。

次のブログ記事は「☆「Opera 10.10」正式公開、サーバー機能「Opera Unite」を搭載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1547
コメント: 377
トラックバック: 185


最終更新日:2012/01/21 13:18:56

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.06