☆KLab、"ホワイトリスト型ウイルス対策ソフト"を無償公開

| コメント(0) | トラックバック(0)

 この記事を読んでいて、何か同じような記事を書いた(紹介した)記憶があるので、調べてみました。こちら です。「WinAmulet」というセキュリティ・ソフトでした。それとこれが、どう違うのか? 今回の「イージスガード」は、改良版のようなのか?

KLab、"ホワイトリスト型ウイルス対策ソフト"を無償公開 -INTERNET Watch

 KLab株式会社は6日、個人向けのホワイトリスト型ウイルス対策ソフト「イージスガード」を公開した。対応OSはWindows 7/Vista/XP/2000。同社サイトから無償でダウンロードできる。

 「イージスガード」では、ホワイトリストに登録されているプログラムにのみファイルへのアクセスを許可することで、マルウェアによる情報漏えい被害を防ぐ。プログラムが2MB程度と軽いほか、定義ファイルの更新も必要ない。

 また、許可していないプログラムからのアクセスを報告・記録する機能や、 許可していないアクセスをダミーフォルダへ誘導する機能、ホワイトリストの自動生成機能、プログラム改ざんチェック機能、デジタル署名の検証機能を備える。

 KLabでは、「PC内の大事なファイルが流出する事件が多発する中、技術による解決策を模索した取り組みの成果として無償提供する。無償版でユーザー動向を調査しつつ、将来的にホワイトリストによるウイルス対策が確立することを見越しての提供になる」と説明。なお、他社のセキュリティ対策ソフトとの併用も可能で、「従来のパターンマッチング方式の対策ソフトと併用して使うことで、より強固なマルウェア対策が行える」としている。

この記事と同じカテゴリの記事

この記事と同じタグの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/185

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2009年10月 7日 20:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆セキュリティソフト「AVG 9.0」シリーズの日本語有料版発売」です。

次のブログ記事は「☆最近の読書82 『資本主義はなぜ自壊したのか 「日本」再生への提言』-<中谷巌/著>」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1547
コメント: 377
トラックバック: 185


最終更新日:2012/01/21 13:18:56

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.06