☆「Movable Type 5」8月上旬にベータ公開、正式版は10月

| コメント(0) | トラックバック(0)

 せっかく Movable Type 4.261 をある程度使いこなせるようになったのに、もう、バージョンアップですか! という率直な感想です。でも、バージョンアップの内容を検討してみると、魅力的な内容ではあります。ただ、ほとんどの個人ユーザーの関心は、再構築がどうなのよ?ということだと思います。「さくらインターネット」等のレンタルサーバーで、さくさく再構築できないとユーザーは離れていくでしょう。あるいは、再構築にもっと何らかの工夫を施すとかしないと、現状では非常に厳しいです。

 Movable Type 5 を扱っている有名どころのブログを読んでみましたが、再構築の問題点を取り上げているところは、私のみた範囲では皆無でした。Movable Type で商売にしている人達ってのは、立派なサーバーで仕事をしているせいか、再構築に頭がいかないようです。個人ユーザーは、とても劣悪なサーバー環境で運用しているので、ここが大きな視点の違いでありますね。インターフェースを軽くして(技術のかたまりにしないで、もっとシンプルに!)、さくさく再構築できるようにしてほしいですね。
「Movable Type 5」8月上旬にベータ公開、正式版は10月 -INTERNET Watch

 シックス・アパートは8日、ブログ構築ソフトの最新バージョン「Movable Type 5」を発表した。CMS機能などを強化したほか、価格体系を見直した。2009年8月上旬にベータ版を公開し、10月に正式版を発売する。

 Movable Type(MT)はバージョン4以降、CMS機能の強化を図っており、ブログだけでなく、Webサイトの構築・運営・管理を支援するソフトとしている。今回のバージョン5では、管理画面のデザイン刷新や、ユーザビリティの向上を図っている。

 従来、MTでサイトを構築する際は、コンテンツごとにブログを作成し、複数のブログの集合体でサイトを構成していたが、今回からMT上で静的なページやフォルダを直接作成・管理できるようになり、実際のコンテンツ構造に合ったサイト設計が可能になった。

 このほか、無償の個人ライセンスも引き続き提供する。個人所有のサーバーやレンタルサーバーで利用するための非商用ライセンスだが、アフィリエイトの設置は可能。ソフトバンク・テクノロジーが運営するECサイト「ECバイヤーズ」でダウンロードできる。

この記事と同じカテゴリの記事

この記事と同じタグの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/161

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2009年7月 9日 06:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆中国・新疆ウイグル自治区騒乱、死者多数」です。

次のブログ記事は「☆「VLC Media Player 1.0.0」公開、フリーのメディアプレーヤー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1547
コメント: 377
トラックバック: 185


最終更新日:2012/01/21 13:40:30

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.06