☆『レンタルサーバ活用ガイド』島田裕二/著 久保隆太郎/著

| コメント(0) | トラックバック(0)

32039210.JPG 公立図書館(江別市情報図書館)で借りて読んでみました。私が知りたかったのは、独自ドメインを取得してレンタルサーバーに組み込むそのプロセスを知りたかったからです。本書では、「さくらインターネット」と「FC2」の二つのサービス会社の例が紹介されています。いずれも、同じ会社で「独自ドメイン」取得と「レンタルサーバー」を借りる例が示されているので、それほどめんどうではないような事例が載せられています。この本に載せられているように、設定がわかりやすいサービス会社で取得するといいのですが、中には非常にわかりづらいサービス会社もあって、かつて私は、3400円をドブに捨てたことがあります。独自ドメイン取得というのは、レンタルサーバー会社を替えた場合などには同じアドレスが使えるのでいいのですが、検索サービスが発達している今では、それほど重要でないように思います。私としては、レンタルサーバーを借りると無料で取得できるサブドメインで充分だと思っています。

 「Movable Type」や「WordPress」のサーバーへのインストールについても書かれています。もちろん、データーベースの MySQL のことも言及されているので、初心者にも便利な本かもしれません。

著者/訳者名 島田裕二/著 久保隆太郎/著
出版社名 技術評論社 (ISBN:978-4-7741-3425-3)
発行年月 2008年04月
サイズ 239P 21cm
価格  1,869円(税込)

本の内容
レンタルサーバの選び方から独自ドメインの取得、ブログ・コミュニティサイトの開設までかんたん図解。

目  次
第1章 レンタルサーバを使おう
第2章 レンタルサーバの始め方と管理
第3章 レンタルサーバでWebサイトを運営する
第4章 メールサーバやメーリングリストを設置する
第5章 コミュニティサイトを作ろう
第6章 Google Analyticsでアクセス解析をしよう
第7章 レンタルサーバとセキュリティ

この記事と同じカテゴリの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/797

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2008年5月29日 01:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆『ラカンはこう読め!』-<スラヴォイ・ジジェク/著 鈴木晶/訳>」です。

次のブログ記事は「☆『限界自治夕張検証 女性記者が追った600日』-<読売新聞東京本社北海道支社夕張支局/編著>」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1547
コメント: 377
トラックバック: 185


最終更新日:2012/01/21 14:22:59

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.06