☆IE8では標準準拠モードをデフォルトに、米Microsoftが方針転換

| コメント(0) | トラックバック(0)

 やっと標準準拠モードですか。遅すぎるようにも思いますが、少しは改善されるのだろうか? ブログの見え方が、Internet Explorer でおかしい場合が多くて閉口していたのですが、少しは改善されることを望みます。ところで、Internet Explorer 8 って、いつ出るの?
IE8では標準準拠モードをデフォルトに、米Microsoftが方針転換

 米Microsoftは3日、次期ブラウザのInternet Explorer 8(IE8)で、従来からの方針を転換し、できるだけ標準準拠したモードをデフォルト設定にすると発表した。

 この発表は、Microsoftが2月に発表した、標準規格やプロトコルなどの相互運用性に関する新しい基準に影響を受けたもので、新たな法廷闘争を避けるための予防処置でもあるようだ。

 IE8は、2007年12月に標準準拠テストの1つであるAcid2テストに合格したことを発表していた。しかし、これはIE8のデフォルト設定で動作させたものではなかった。Acid2テストに合格するモードでIE8を動作させるには、開発者があらかじめ明示的に指定する必要があった。

 これまでの説明では、IE8は、いわゆるレガシーWebページに対応するために、デフォルトではIE7互換モードで動作することになっていた。しかし今回の発表でこの方針を大幅に転換。IE8は標準準拠モードがデフォルト設定となり、IE7互換モードでページを表示させたい場合は、ヘッダーやメタタグを使って明示的に指定しなければならなくなった。

 この発表をIE公式ブログで行なったゼネラルマネージャーのDean Hachamovitch氏によると、この決定は著名なWebエキスパートやコミュニティの要望を聴き、互換性を最大限考慮した上での決断だとしている。

 また、Microsoftの報道発表でも、同社シニアバイスプレジデントで法務顧問であるBrad Smith氏は、「我々は、あるブラウザがどのレンダリングモードをデフォルトにすべきかという問題に関して、現時点でいかなる法的要求も存在しないと認識しているが、このようなステップを踏むことによって、この問題が潜在的な法的また規制問題となることを、明らかに回避することができる」とコメント。同社が直面している種々の法的訴訟がこの決定の背後にあることを認めている。

この記事と同じカテゴリの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/307

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2008年3月 5日 15:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆「'mtcmtauth' は宣言されていません」というメッセージが表示されます」です。

次のブログ記事は「☆『宗教からよむ「アメリカ」』 -<森孝一/著> 講談社刊」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1547
コメント: 377
トラックバック: 185


最終更新日:2012/01/21 17:39:37

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.06