☆Movable Type のオープンソースである MTOS 4.1 日本語版(MTOS-4.1-ja.zip)をインストール

| コメント(0) | トラックバック(0)

 Movable Type のオープンソースである MTOS-4.1-ja.zip が、LocalizedPackages/MTOS-4.1 - MovableType | wiki.movabletype.org で手に入ります。私は、PostgreSQL との組み合わせでインストールしてみました。

 ほとんど Movable Type 4.1 と変わらないものです。一部機能がそがれているものの、見た目は変わりません。「カスタムフィールドと汎用ウェブサイトテンプレートセットはサポートされていません」という事のようです。カスタムフィールドって、まだ使った事ないですが、そんなに使うかな? 「汎用ウェブサイトテンプレートセット」は、見た感じ完成度が高いみたいです。これらは使えないわけですから、自分で工夫するしかないのでしょう。

 インストールは、難しいものではなく簡単に感じました(今まで、何回もインストールしては削除し、を繰り返している経験がものをいってます!?) その上で何をするかと言えば、ブログのカスタマイズの経験を積む事です。合わせて、ブログとは別個のウェブページの作成も試行錯誤してみようと思ってます。

 ところで、連動書籍 - MT4LP5(CSS Nite LP, Disk 5)を覗いてみましたが、有名人ばかりで、すごいですね。書籍が出たら、すぐ購入しようと思います。

この記事と同じカテゴリの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/230

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2008年1月30日 22:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆Movable Type 3.36 ⇒ 4.1 にバージョンアップする?」です。

次のブログ記事は「☆Movable Type 4.1 の「汎用ウェブサイト」のブログの見た目を長方形にする方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1547
コメント: 377
トラックバック: 185


最終更新日:2012/01/21 17:43:14

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.06