☆ブログやホームページのアイコンを表示させる

| コメント(0) | トラックバック(0)

 私のブログには、アイコンを作っていなかったので、当然表示もされていませんでした。今回、作って表示させてみました。まず、
(1) アイコンを作るソフトウェアー(アイコンエディタ)が必要です。nyao soft♪の
♪アイコン
を使ってみました。
(2) これで作ったアイコンをブログやホームページの適当なところにアップしておきます。
(3) 次ぎに、ブログだとテンプレートのヘッダーに、ホームページだと、ヘッダーの部分に、つまり
<head>
</head>
の間に( <meta xxx /> がある場合は、それより下の適当なところに)
<link rel="shortcut icon" type="image/ico" href="http://fishmountain.accela.jp/blog/kafu.ico" />
を挿入します。もちろん、上の例は私のブログの場合でして、ご自分のアイコンを置いたアドレスに変更して下さい。fishmountain.accela.jp/blog/kafu.ico の部分を自分のアイコンの在処に変えます。最後のところ、kafu.ico がアイコンの名前と拡張子です。
(4) ブログの場合は、再構築しなければならないブログもあるでしょう。その場合は、再構築します。

 私が作ったアイコンを例としてここに表示させてみました。

 これが、ブラウザのアドレスの先頭に表示されます。

追記 2009/10/09

ページアイコン

ウェブページは、そのページの目印となる小さなアイコンを表示することができます。Opera は指定されたアイコンを、アドレス欄、ブックマーク、タブ上などに表示します。

標準では、ページドキュメント内の link rel="shortcut icon" にて指定されたアイコンを表示しますが、サーバーによっては、ドキュメントからのリンクではなく、favicon.ico と呼ばれるファイルをアイコンとしてルートディレクトリにおいている場合があります。

初期設定で Opera は両方のアイコンを表示します。アイコンの表示を両方とも無効にすることもできますし、ドキュメントからリンクされたアイコンのみを表示するように設定することもできます。

 これは、Opera のヘルプからの引用です。特に、favicon.ico については知りませんでした。早速、借りているサーバーのルートディレクトリーに置いておきました。これは、アイコンを作って名前を favicon.ico にすればいいだけです。

この記事と同じカテゴリの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/25

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2007年12月24日 14:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆しみだらけの親が死に?!」です。

次のブログ記事は「☆最近の読書48 『清冽の炎』-<神水理一郞/著> 花伝社 第3巻」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1547
コメント: 377
トラックバック: 185


最終更新日:2012/01/21 17:43:14

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.06