☆Googleマップ、ブログやWebに簡単に貼り付けられる新機能を追加

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先月のニュースで鮮度は劣ってますが、大事なニュースなのでここに採録しておきます。今までは、「JavaScriptやGoogle Maps APIの知識が必要だった」が、今度は簡単に貼り付けることが出来ます。でも、この記事を読んで感じたのは、細かな設定は出来ないみたいですね。細かな設定までするには、やはりこちらの知識が必要みたいです。
Googleマップ、ブログやWebに簡単に貼り付けられる新機能を追加

 米Googleは21日、Googleマップで表示しているエリアを簡単にコピー&ペーストして、ブログやWebページに貼り付ける機能を追加したことを発表した。

 これまで、自分のページにGoogleマップの地図を貼り付けるためには、JavaScriptやGoogle Maps APIの知識が必要だった。今回発表された新機能では、画面に表示されるHTMLをコピー&ペーストするだけで済むため、容易に貼り付けが可能となる。日本語のGoogleマップでも利用可能だ。

 地図をコピー&ペーストするには、Googleマップでコピーしたいエリアを表示して、右上の「このページのリンク」をクリックする。すると、貼り付け用のHTMLのコードが表示されるので、それを自分のブログやWebページに貼り付けるだけだ。貼り付けるHTMLは、iframeタグで Googleマップを埋め込む形となる。

 貼り付けられた地図は、Googleマップと同じようにマウスでドラッグしたり、拡大縮小できる。またマイマップ機能を使って、様々な情報を地図の上に表示することもできる。貼り付ける地図の大きさはデフォルトでは425×350ピクセルだが、大・中・小の3サイズから選べるほか、任意のサイズ指定も可能となっている。

 この機能は21日付で米国や日本だけでなく、英国、カナダ、オーストラリア、フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、オランダ、ベルギー、デンマーク、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、ロシアのGoogle Mapsで利用できるようになった。

この記事と同じカテゴリの記事

この記事と同じタグの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/685

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2007年9月 4日 23:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆雑貨・手作りフェスタin江別」です。

次のブログ記事は「☆ソニー製USBメモリのドライバがrootkit的技術を使用、F-Secureが警告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1547
コメント: 377
トラックバック: 185


最終更新日:2012/01/21 18:03:08

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.06