☆Windows UpdateでPCが高負荷になる問題、MSが技術情報を公開

| コメント(0) | トラックバック(0)

 備忘録として、ここに載せておきます。私は、全くトラブルはありませんが。
Windows UpdateでPCが高負荷になる問題、MSが技術情報を公開

 マイクロソフトは11日、Microsoft UpdateまたはWindows Updateを実行した場合、CPU使用率が高い状態になる問題が発生することがあるとして、技術情報を公開した。マイクロソフトでは対処法として、「更新プログラム927891」と「Windows Update Agent 3.0」をインストールすることを挙げている。

 この問題は、Windows XPおよびWindows Server 2003で、Microsoft UpdateまたはWindows Updateを行なった際に、エラーコード0x8DDD0009が表示されアップデートに失敗することや、CPU使用率が高い状態となりアップデートが長時間完了しないといった現象が発生するというもの。

 マイクロソフトではこの問題の回避策として、更新プログラム927891とWindows Update Agent 3.0をダウンロードしてインストールすることを挙げている。Windows 2000の場合には、Windows Update Agent 3.0のみをインストールすることとしている。

 また、Windows 2000については、アップデート用のインフラ側の問題により、誤って過去の更新プログラムのインストールが要求されるという現象が発生していたが、マイクロソフトによれば既にこの問題は解消したという。

この記事と同じカテゴリの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/666

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2007年5月16日 21:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆最近の読書37 『ユナボマー爆弾魔の狂気』-<田村明子/訳> ベストセラーズ」です。

次のブログ記事は「☆最近の読書38 『9条どうでしょう』-<内田樹/他著> 毎日新聞社 2006」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1547
コメント: 377
トラックバック: 185


最終更新日:2012/01/21 18:09:42

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.06