☆マイクロソフト、XP Home Editionのサポート期間を2014年4月まで延長

| コメント(0) | トラックバック(1)

 サポートの延長は当然でしょう。これだけ普及したバージョンを、ただ、営業だけで(金儲けのためだけに)、サポートしないというのは、ユーザーから反発を招きかねないでしょう。OS自体も、チューニングが重ねられやっと安定的に動き始めているものを放棄して、Vista という新しいOS一辺倒というのも、どうかと思います。会社に対する信頼性も失われるでしょう(もう、とっくの昔からあくどい商法をしているのは、皆さんご存じですが)。発売当初は不安定な場合も予想されますからね、発売会社もユーザーも安定したバージョンは必要でしょう。

 私はといえば、XP Professional を使っているから心配はしていなかった。Vista は、デュアルブートで使うつもりです。
マイクロソフト、XP Home Editionのサポート期間を2014年4月まで延長

 マイクロソフトは25日、Windows XP Home Editionのサポート期間を2014年4月まで延長すると発表した。当初は2009年4月までとしていたが、XP Home Editionの利用者が多いことを考慮して、さらに5年間の延長サポートに踏み切った。あわせて、XP Media Center Editionも同期間延長する。なお、両製品ともService Pack 2(SP2)を適用していることが条件となる。

この記事と同じカテゴリの記事

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/637

Windows XP Home/MCE エディションのサポート期間をProと同じ7年にすると発表 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2007年1月25日 23:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆道教委いじめ調査 北教組が全21支部に「非協力」指示 小樽で配布拒否」です。

次のブログ記事は「☆フランスのラジオ放送を聴いたことがありますか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1547
コメント: 377
トラックバック: 185


最終更新日:2012/01/21 18:25:30

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.06