☆「Internet Explorer 7」日本語版が正式リリース

| コメント(0) | トラックバック(1)

 とうとうInternet Explorer 7 日本語版が出たので、インストールしましたが、スタイルシートの解釈に明らかなバグがあるのを確認しました。洗練された画面に仕上がっていますが、馬力のあるCPUでないとさくさく動かないですし、非常に重く感じます。ブログのように、リンクがたくさんあるページでは、重戦車のように重く感じます。やはり、私はMozilla Firefox 2.0 を使うでしょう。Mozilla Firefox 2.0 の方が、さくさく動くし性能がよい先進ブラウザだと感じるからです。Internet Explorer 7 の方は、私のブログの画面が崩れないかを確かめるだけのブラウザになると思います。
「Internet Explorer 7」日本語版が正式リリース

 マイクロソフトは2日、Internet Explorer 7(IE7)日本語版をリリースした。対応OSはWindows XP SP2、Windows XP 64-bit Edition、Windows Server 2003 SP1。英語版は10月19日にリリースされており、日本語版も2週間遅れての正式リリースとなった。

 IE7は、タブブラウジング機能やフィッシング対策機能などを搭載した、マイクロソフトの最新Webブラウザ。レンダリングエンジンやユーザーインターフェイスなどで大きな変更を行なっており、2001年にリリースされたIE6から5年ぶりのメジャーバージョンアップとなる。

 IE7は、マイクロソフトの次期OS「Windows Vista」にも標準搭載される。IE7は、Windowsの自動更新機能による配布が予定されているが、IE7日本語版が自動更新の対象となるのは、正式版リリースから6カ月後になることがアナウンスされている。

この記事と同じカテゴリの記事

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/680

みなさん、IE7のインストールはまだ様子見することをオススメします。 インターネットエクスプローラーVer7がリリースされたと知って、 新しい物に飛びつ... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2006年11月 3日 00:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆アップル、新iPod shuffleに対応した「iTunes 7.0.2」を公開」です。

次のブログ記事は「☆ひかり電話のルーター12万台に不具合 NTT東西」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1547
コメント: 377
トラックバック: 185


最終更新日:2012/01/21 18:28:16

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.06