☆江別市内は、最近ひどく寒い!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 江別市内は、最近ひどく寒いのですが、どのくらい寒いか調べてみました。

12/13(火) 6:00(-12℃) 9:00(-11℃) 12:00(-7℃) 18:00(-8℃)
12/14(水) 6:00(-14℃) 9:00(-12℃) 12:00(-8℃) 18:00(-5℃)
12/17(土) 0:00(-7℃) 3:00(-14℃) 6:00(-12℃) 9:00(-8℃)
 寒くて、灯油の消費がはやい! 尚、この情報は、Yahoo!天気情報 - 江別市の天気で調べたものです。水道の水抜きをするかどうかも、ここで調べてから行ってます。また、さっぽろお天気ネットでも調べることができるようです。

北海道新聞 社会

暖冬予報一転、列島ブルブル 道内、上空に寒気が停滞 2005/12/17 13:50
 師走の日本列島は異例の寒波に見舞われ、記録的大雪や低温にさらされている。北海道でも十七日、この冬一番の強い寒気に包まれ、道南、道央を中心に大雪となり、空の便にも影響が出た。道内の荒天は十八日まで続き、四○?六○センチの降雪が見込まれるため、札幌管区気象台は注意を呼びかけている。西日本などの暖冬を予想していた気象庁は、予報の修正を余儀なくされそうだ。

 気象庁によると、十二月一-十五日の平均気温は、全国的に二-二・八度平年を下回った。北陸や中国など山間部を中心に約二十地点で十二月としての積雪記録を更新。富山県氷見市では平年の五倍以上の四八センチも積もった。

 原因は寒気が長期にわたって南下しているため。北極の寒気は、津軽海峡以北の高緯度にとどまる「蓄積期」と、津軽海峡以南の中緯度まで下がる「放出期」を繰り返すが、今季は放出期が十一月半ばから続いている。

 西日本を襲った記録的な寒波の影響で、冬の味覚、山陰のズワイガニ漁がピンチを迎えている。カニ漁の基地として知られる兵庫県豊岡市の津居山漁港では、大しけ続きで出漁がままならず、水揚げも去年の四分の一に激減。関係者は「このままでは死活問題」と頭を抱える。

 全国有数のミカン産地、愛媛県八幡浜市などでは、果実の皮が茶褐色に変色して商品価値が低下する「雪焼け」の被害が広がっている。西宇和農協(八幡浜市)では、全体の約15%(約二千百トン)が雪焼けし、被害は約一億千五百万円(推計)に上るという。

 道内の寒さはほぼ例年並みだが、現在、偏西風の影響で北海道の周辺に寒気の"吹きだまり"ができ、またオホーツク海上空にとどまっている低気圧が、大陸から冷たい風を流れ込ませているという。

 札幌管区気象台によると、十七日正午までの十二時間に、渡島管内福島町で三○センチ、同管内森町で二二センチ、同管内七飯町で一六センチの降雪を観測。札幌市の積雪量は正午に、この冬一番となる一七センチを記録した。

 雪の影響で、新千歳空港では、函館行き、山形行きなど離着陸便計六便が欠航。丘珠空港でも函館との一往復、計二便が欠航した。

この記事と同じカテゴリの記事

この記事と同じタグの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/1029

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2005年12月14日 20:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆第20回まちかどコンサート(北海道江別市)」です。

次のブログ記事は「☆Windowsの自動更新機能に不具合、更新プログラムが適用できなくなる恐れ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1619
コメント: 381
トラックバック: 186


最終更新日:2013/11/28 11:49:21

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.07