☆ココログ、@nifty会員以外でも利用が可能な無料の「ココログフリー」

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「ブログの記事本文下部にグーグルの広告配信プログラム「Google AdSense」を自動で挿入」されるというのは、嫌です、私としては。「データ保存容量は最大2GB、1ファイルあたりのアップロードサイズと1日あたりのアップロードサイズは最大40MB」というのは、なかなか優秀ですね。
ココログ、@nifty会員以外でも利用が可能な無料の「ココログフリー」

 @niftyが運営するブログサービス「ココログ」は、@nifty会員以外でも無料で利用が可能な新サービス「ココログフリー」の提供を開始した。サービス利用時には、@niftyのコンテンツ決済サービス「PLEASY(プリージー)」(登録無料)のユーザーIDを取得する必要がある。

 ココログフリーは、ブログの記事本文下部にグーグルの広告配信プログラム「Google AdSense」を自動で挿入、同プログラムの収入により無料で提供される新サービス。データ保存容量は最大2GB、1ファイルあたりのアップロードサイズと1日あたりのアップロードサイズは最大40MBで、ココログベーシックと同等。

 同サービスは、シックス・アパートの「TypePad 1.6日本語版」を採用しており、現在「TypePad 1.5日本語版」を採用する既存のココログ各プランと比較して、ココログアフィリエイトやPodcasting対応など一部機能が強化されている。 @niftyでは、既存プランにおけるTypePad 1.6へのアップデートは2006年3月を予定しているという。

 ココログアフィリエイトは、@niftyがアフィリエイト提供会社と契約、支払いを代行するココログ会員向けアフィリエイトサービス。ユーザーは複数のアフィリエイトサービスから商品を検索することが可能で、商品へのリンクを記事本文に貼ることができる。なお、支払いは1円1ポイントの「PLEASYポイント」で行なわれ、@niftyでは2006年1月末をめどにPLEASYポイントの現金への換金サービスを開始するとしている。

 また、Podcasting配信ツール「Podfeed」にも対応し、ブログ記事投稿時に音声や動画ファイルのPodcasting配信が可能になる。このほか、コメントおよびトラックバックの一時留保やマイリストのメモ表示、カスタムCSS、サイドバーでのマイフォト個別表示や他ブログの最新記事一覧などが、ココログフリーで新たに追加された。

 なお、2006年3月に予定するTypePad 1.6へのアップデートにより、ココログベーシックはココログフリーと同等機能を実装。ココログプラス、ココログプロでも、ココログフリーで新たに追加された機能が実装される。

この記事と同じカテゴリの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/572

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2005年11月26日 15:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆攻撃目的に悪用されないと思われていたIEの脆弱性に攻撃コードが出現」です。

次のブログ記事は「☆「New!」マークを付けるようにしました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1618
コメント: 381
トラックバック: 186


最終更新日:2013/11/27 04:38:39

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.07