☆Six Apart - MovableType News: Movable Type 3.2 日本語版の提供を開始

| コメント(0) | トラックバック(3)

 さっそく、私もバージョンアップ 3.171→3.2 にしました。いつもながら、異常に神経を使います。今回は、バージョンアップ版というものがなくて通常の「個人限定ライセンス(無償)」をダウンロード。2198KBあります。今回の最大の変更は、mt-config.cgi に環境を記述するということで、いろいろ迷ったところもあるが、何とか設定しました。以前は、mt.cfg という名のファイルに記述していました。それほど多くの設定があるわけじゃないけど、レンタルサーバー固有の設定もあるので神経を使います。セキュリティ上の設定 suexec 機能とか、データベースMySQLの設定、これの大きな変更点は、パスワードを同じ箇所に記述できるようになったことで便利になった事です、あとイメージマジックも使えるのでそれの設定とか。FTPクライアントで全て上書きして、cgi ファイルのパーミッションを変更します(私が利用しているレンタルサーバーは、700)。あとは、mt-upgrade.cgi を起動して、指示に従うことです。そして、最後にブログの再構築をすることです、これが忘れがちなのですが、しっかり行いました。

 とにかく、ダウンロードした MT-3_2-ja.zip を解凍した中にある index.html を読むことからはじめます。それで、Movable Typeユーザー・マニュアル: Movable Typeの新規インストールに導かれます。これをじっくり読んで実行します。一番迷うのは、「環境設定ファイルの修正」という項目の

StaticWebPath (93行目) に、CGIPathで指定したパスにmt-staticを追加します。本例では、http://www.mt-site.jp/apps/mt-static/となります。
TempDir (211行目) に、Movable Typeが生成するテンポラリー・ファイルの保存場所を指定します。

この2点ですが、いままではこのような設定をしていなかったので迷ったが、指示通りに設定しました。

 FTPクライアントでアップロードがうまくいかない場合は、FTPクライアントの設定がおかしい場合もあります。レンタルサーバーが指示している設定にしましょう。

 すこし不具合が出ました。それは、トラックバック用のプラグインが古かったのですこし不具合が出たのですが、最新のものに取り替えて直りました。ブログには検索窓があるのですが、検索すると、スタイルシートが対応していなくておかしなものになりました。これは、スタイルシートに新たに記述して直しました。今のところそれぐらいです。管理画面は、使いやすくなってます!!
Six Apart - MovableType News: Movable Type 3.2 日本語版の提供を開始

Movable Typeユーザーの皆様

大変お待たせいたしました。本日より、Movable Type 3.2日本語版の提供を開始いたします。ベータテストにご協力いただいた皆様に深くお礼申し上げます。

Movable Type 3.2日本語版では、米国版のローカライゼーションにとどまらず、日本語フォントでの表示にあわせたスタイルシートの改善など、細部にまでこだわりました。

Movable Type 3.2日本語版が正式リリース、スパム対策を中心に機能拡充

 シックス・アパートは29日、ブログツール「Movable Type」の最新バージョン「Movable Type 3.2」日本語版を正式リリースした。価格は基本ライセンスパックが31,500円から、個人ライセンスパックが8,820円から。すでに3.1を導入しているユーザーは無償でアップデートできる。

● スパム対策を中心に機能を拡充、携帯電話対応も視野に

 Movable Type 3.2日本語版は、9月9日より公開ベータテストを行なっており、今回の正式版と機能面での違いはない。ただし、公開ベータテストでユーザーから寄せられた不具合などを修正しているという。

 コードネーム「SpamFighter」の名で開発された3.2ではスパム対策を中心に機能を拡充。スパム対策用の新プラグイン「SpamLookup」を標準搭載し、IPアドレスやドメイン名といった条件に基づいて一定のしきい値を超えたものを自動で「迷惑コメント・トラックバック」として判断する。スパムと判断されたコメントは一定期間が経過すると自動で削除される仕組みで、ユーザーが個別にスパム認定を外すこともできる。

 スパム対策プラグインは他社製品の導入も可能で、3.2日本語版の公開に合わせて、ネットスターとの提携も発表された。ネットスターではMovable Type 3.2日本語版に対応したスパム対策プラグインを開発中であり、近日中に詳細を発表する予定だという。

 コメント・トラックバックは即時公開や公開保留といった設定が可能になったほか、特定のユーザーのみコメントを受け付けるといった管理機能も搭載。パーマリンクもこれまでは自動生成していたものが、最大250文字の英数字でカスタマイズできるようになった。動的ページ生成機能も拡充され、新たに PostgreSQL、SQLiteといったデータベースをサポートする。

 テンプレートデザインも見直され、ブログサービス「TypePad」と共通のテンプレートが利用可能になった。シックス・アパートの柳下剛利氏によれば、今回のテンプレート共通化はTypePadで実装されている携帯電話向け機能をMovable Typeで実装することを視野に入れたものだという。柳下氏は「ASPサービスのTypePadと違い、Movable Typeは多岐にわたってデザインカスタマイズが施されているため、しっかりと検証する必要がある」とした上で、「段階的になるとは思うが、 TypePadのサービスに満足いただけるようであれば、Movable Typeでも携帯電話への対応を進めていきたい」との方針を示した。

● ブログの普及に伴いスパム対策が大きな課題に

 Movable Type 3.2日本語版の公開に合わせて開催された記者発表会には、米Six Apartのバラック・バーコヴィッツCEO、アニール・ダッシュバイスプレジデント、シックス・アパートの関信浩代表取締役が出席。バーコヴィッツ CEOは3.2日本語版のリリースに関して「まずは2001年からMovable Typeを支え続けてくれているユーザーコミュニティに感謝したい」と述べた後、「特に日本ではユーザーによるローカライズも行なわれるほどで、法人分野でのブログ利用も日本が進んでいる」とコメント。今後は開発のベースを日本に置くとともに、技術開発のチーフを日本法人の技術執行担当役員である平田大治氏が務めるとの方針が示された。

 バイスプレジデントのダッシュ氏は「日本での法人向けブログの普及は日本法人のシックス・アパートの力が大きい」と評価。「日本における法人ブログの普及により、これから法人ブログがどのように活用されていくのが見えてきた」との考えを示した。

 関信浩代表取締役は、gooリサーチによるブログ調査のデータを引用し、「日本では92.5%がブログを認知しており、21.3%が実際にブログを開設」とコメント。pingサーバー「ping.bloggers.jp」に寄せられるping数も1年で10倍以上と急増しているほか、企業でのブログ導入も進むなど、日本ではブログが急速に普及しているという。

 一方、ブログの普及に伴い、ブログのスパム問題も起こり始めていると関氏は指摘。「Movable Type 3.0のリリース時に実装したスパム対策は、当時それほど注目を集めなかったが、今では大きな問題になっている」とした上で、「シックス・アパートが1年半にわたって取り組んだスパム対策がMovable Type 3.2で実装されている」と語った。

 今回のMovable Type 3.2は非常に多くの機能拡充が行なわれており、米国では「4.0としてリリースしてもよかったのではないか」との意見も寄せられているという。柳下氏は「Movable Typeのライセンスには、整数部分のバージョンが変わらなければ無償で提供すると謳われている」と説明、「非常に高まるスパム対策の要望に応えるために、今回は3.2を無償で提供した」との経緯を語った。

この記事と同じカテゴリの記事

トラックバック(3)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/556

9月9日のベータテスト開始から約3週間で正式版リリースとなりました。スパム対策を... 続きを読む

いきなり!社長宣言!!-夢は口に出すことで実現する!- - ムーバブルタイプVer.3.2日本語版が正式リリースされました。 (2005年10月 2日 19:01)

すっかり旬がすぎてしまいましたが、遅ればせながらエントリー。 悪を滅ぼす正義のヒ... 続きを読む

「MovableType3.151-ja」からアップグレードしました。「Mova... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2005年9月30日 15:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆司法判断まっぷたつ 首相の靖国参拝☆「首相の靖国参拝は私的行為」 千葉の住民の控訴棄却」です。

次のブログ記事は「☆「首相の靖国参拝は違憲」大阪高裁判決、賠償は認めず」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1549
コメント: 377
トラックバック: 185


最終更新日:2012/01/26 16:55:09

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.06