☆livedoor Blog、データベース分散化などサイトリニューアル実施

| コメント(0) | トラックバック(0)

 livedoorブログには、いろいろお世話になっているのだけど、いまはMovable Typeの方に主力を移行したので、それほど感心がありません。しかし、エントリーのバックアップだけは済ませました。何かトラブルがあって消去されたら困るからです。むかし、そういうトラブルを起こしたブログ・サービスを提供している会社がありましたね!
livedoor Blog、データベース分散化などサイトリニューアル実施

 ライブドアは、同社が運営するブログサービス「livedoor Blog」のデータベースを変更するなどのサイトリニューアルを実施する。データ移行は6月20日から7月上旬までに順次実施する予定で、移行作業中は1時間から最大24時間の範囲でブログの管理ページにログインできなくなる。

 今回のサイトリニューアルは、従来1つのデータベースで集中管理していたlivedoor Blogを分散構成へと変更するのが主な目的。これにより、サーバー負荷の軽減、機能の追加や変更の迅速化などが図れるとしている。なお、移行に伴うブログURLの変更はなく、携帯電話などからの投稿時に利用する投稿用メールアドレスも引き続き利用できる。

 リニューアル時にはシステム変更もあわせて実施される。現在、ブログカテゴリは「ニュース」や「スポーツ」など1階層構成だが、リニューアル後は各カテゴリの配下にサブカテゴリが設けられ2層構成へと変更になる。このため、移行直後にブログが所属するのは、各カテゴリの「一般」カテゴリに所属する。また、アダルトカテゴリに関しては、ブログの新規作成時のみカテゴリ設定が可能になり、ブログ開設後はアダルトカテゴリへの変更はできない。

 ブログデザインは、リニューアルにあわせて3カラムデザインなどを追加する予定だという。このため、これまでサイトデザイン変更時にはCSSのみを差し替えていたが、リニューアル後はHTMLも変更されるため、ライブドアではユーザー側でHTMLテンプレートを編集していた場合にはテンプレートをPCなどにバックアップするよう呼びかけている。なお、現在作成している共通テーマは、機能自体は継続されるがデータ移行の対象外となる。

 有料サービス「livedoor Blog PRO」で提供中のIPアドレスによるコメント/トラックバック制限機能は仕様が変更され、ブログ単位で設定ができなくなる。同社によれば、この仕様変更は設定ミスの例が多発しているための措置で、今後は連絡窓口を設置してlivedoor Blogサービス全体で制限を実施するとしている。また、代替機能としてキーワード設定によるコメント/トラックバック制限機能が実装され、設定上限数は異なるが無料版でも利用が可能だという。

 また、移行開始時にはランキングやブログポイントがリセットされ、移行が完了したブログから随時リニューアル後のランキングに反映される。また、ブログの記事投稿は移行前後関わらず行なえるが、最新記事情報は移行が完了したブログが対象となるため、未完了の場合にはlivedoor Blogの各カテゴリページに表示されなくなる。

 このほか、livedoor Blog PROの料金支払い方法がlivedoorウォレットへと一本化される。このため、決済の利用期限時にlivedoorウォレットへの登録案内メールが各ユーザーに送信されるという。

この記事と同じカテゴリの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flowerwind.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/484

コメントする

このブログ記事について

« 前の記事|ホーム|次の記事 »

このページは、理恵が2005年6月18日 11:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆ブログ自由自在 Movable Type 上級カスタマイズ術」です。

次のブログ記事は「☆「DivX 6」リリース~複数言語の音声トラックや字幕、チャプターに対応」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1549
コメント: 377
トラックバック: 185


最終更新日:2012/01/26 17:05:18

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.06