「江別グレシャムアンテナショップ」は、一時期よく行っていた。コーヒーを呑んだり読書をしたりインターネットをしたりしてた。ただ、観光客を呼ぶには決定的に物足りなかったのも事実だった。どのように生まれ変わって楽しませてくれるのか楽しみだ。イオン江別店にも近いし便利なところにある。

れんが造りの新名所誕生へ 江別に商業施設「EBRI」-北海道新聞

d20425b9921cc9ae802b9d8f2398f270 【江別】れんが造りの「旧ヒダ工場(東野幌町3)」を活用した商業施設が12月12日、プレオープンする。施設名は「EBRI」(エブリ)で、江別(Ebetsu)とれんが(Brick)の造語。建物を所有する市は、物販を中心に江別観光の新たな拠点として期待している。

 市の公募で運営事業者に決まった企画・運営会社のストアプロジェクト(札幌)によると、物販や飲食関係のテナント7店ほどを誘致する方針。これまで洋菓子製造販売のベイクド・アルル(上江別)の出店が固まっている。

 同工場内で江別の姉妹都市・米オレゴン州グレシャム市の物産などを販売していた「江別グレシャムアンテナショップ」は、「江別アンテナショップGET'S」に名称を変更。江別の友好都市である土佐市との関係をより強める狙いを込め、グレシャムと江別に土佐の頭文字「T」を加えて命名した。さらに観光案内機能も持たせ、担当者が常駐して対応する。市は同ショップの年間来場者を3万人程度と見込んでいる。

 全面開業は来年3月下旬の予定で、三好昇市長は「れんがは江別のシンボルでありながら、れんがの中で飲食を楽しむなど、観光気分を味わえる場所がなかった。それだけに交流人口の増加につながる役割は大きい」と話している。

 なお、プレオープン当日はプロ合奏団の札幌管楽ゾリステンと野幌中、江別第一中、大麻高による合同演奏会を開催。13日には子どもに建築の仕事を体験してもらうワークショップ、19、20日は複数のインテリア雑貨店によるクリスマスマーケットを予定している。

 問い合わせは市経済部商工労働課(電)011・381・1023へ。(松井敏夫)11/21 16:00

 最近のテレビ録画をブルーレイディスクに書き出したものを記しておきます。
ブルーレイディスク 501
~思い出は全部ここに捨てていけ!~ SKE48単独公演
AKB48 紅白対抗歌合戦
ブルーレイディスク 502
櫻の園 -さくらのその- ◆福田沙紀/寺島咲/杏/大島優子/武井咲
【5.1】わたし出すわ ◆監督・脚本:森田芳光 小雪/黒谷友香
山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ7「小野小町殺人事件」
Beach Angels 谷桃子 in フィリピン
ブルーレイディスク 503
FUJI ROCK FESTIVAL'14 完全版 -3Days- <Day3>
DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る
ブルーレイディスク 504
シュガー&スパイス~風味絶佳~ ◆柳楽優弥/沢尻エリカ/大泉洋
ゆうばり映画祭2015 サテライト上映 「井口昇のワンダーグラビティ」<R15>
ゆうばり映画祭2015 サテライト上映 「歯まん」<R15>
ゆうばり映画祭2015グランプリ 「メイクルーム」<R15>
刑事コロンボ「ホリスター将軍のコレクション」ノーカットHVリマスター版

【1】4月からNHKラジオ語学番組を録音して勉強してみようと考えている人もいると思います。インターネットにつながった Windows パソコンで録音するのが簡単です。
つくったもの公開所: RadikaβVer1.71 さんから「Radika」をダウンロードしてインストールする。私の環境は、Windows 8.1 64bit 環境で、「Radika」をダウンロードしてインストールするだけで動いています。もし動かない場合は、ほかにも必要なソフトをインストールする必要があるかもしれません。
Radika-00.jpg

「Windows Defender」をフォルダなどの右クリックメニューから利用可能にできるツールです。非常に便利なツールなのでブログの記事にしておきます。
【レビュー】「Windows Defender」の弱点を補強する「Windows8/8.1用 Windows Defender Tool」 - 窓の杜

 「Windows8/8.1用 Windows Defender Tool」は、「Windows Defender」をファイルやフォルダの右クリックメニューから利用できるようにするソフト。64bit版を含むWindows 8/8.1に対応するフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。

 Windows 8に標準搭載されているウイルス対策機能「Windows Defender」には、市販セキュリティソフトの多くに搭載されている右クリックメニューからファイルやフォルダをスキャンする機能が搭載されていない。そのため、特定のフォルダをスキャンするには「Windows Defender」を起動し、カスタムスキャンからフォルダを選択する必要があり、煩わしい。

 本ソフトを使えば、ファイルやフォルダの右クリックメニューに追加される[Windows Defenderでスキャンします]項目からすばやくスキャンを行うことが可能。ダウンロードしたファイルを開く前にスキャンしたい場合などに、煩わしい操作を行わずにすむため便利。

 利用は簡単で、本ソフト上の[右クリックメニューに「Windows Defenderでスキャンします...」を追加する]ボタンを押せばよい。[右クリックメニューを元に戻す]ボタンを押せば[Windows Defenderでスキャンします]項目を右クリックメニューから削除可能だ。 (2014/2/17 17:30)

 GOM Player を使っているので「ウイルス感染チェック法」の肝心な点だけブログ記事に引用しておきます。
GOM Player、ウイルス感染チェック法 : サイバー護身術 : セキュリティー : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)にも詳しい記事が有ります。
正規のソフトウェアのアップデートで、不正なプログラムが実行される事案について | セキュリティ情報 | 株式会社ラック

2. パソコンでの確認方法

GOM Playerの設定ファイルに記載されているURLを確認します。

確認内容:インストールフォルダにある「GrLauncher.ini」をメモ帳などで開き、VERSION_FILE_URLの項目が
http://app.gomlab.com/jpn/gom/GrVersionJP.ini 以外になっていないか確認する。
(当社確認内容。これ以外にも正規の内容が存在している可能性があります。)

確認内容:ユーザーのローカルフォルダ※にあるファイル「GrVersion.ini」をメモ帳などで開き、 DOWN_URL の項目が
https://app.gomlab.com/jpn/gom/GOMPLAYERJPSETUP.EXE 以外になっていないか確認する。
※例えば、Windows XPの場合:
      %Appdata%\GRETECH\GomPlayer
Windows7の場合:
      %AppData%Roaming\GRETECH\GomPlayer

上の内容以外の情報が発見された場合には、被害拡大防止のため関係機関もしくは当社までご連絡ください。

 この記事は、結構ツイッターで話題になっていた。そのうち記事が削除されるのでここにブログ記事にしておきます。
「ぽこあぽこ」連日盛況、400人超えも 江別市の子育て支援施設、市外の利用者にも好評-北海道新聞[札幌圏]

1153_1-00.jpg 【江別】屋内で遊べる市営の子育て支援施設「江別市子育てひろば ぽこあぽこ」が、昨年12月の開設以来、連日にぎわっている。年末年始は大雪に見舞われたこともあり、1日の利用が400人を超える日もあった。会員は昨年末で2500人となり、札幌などからの利用者も増えている。

 約540平方メートルのスペースに、滑り台などが組み合わさった大型複合遊具などが配置されている。昨年12月21日、イオンタウン江別内にオープンした。

 1日当たり約250人の親子が利用しており、12月28日にはこれまでで最多の438人が来場した。市民でなくとも無料で遊べることが評判になり、札幌市厚別区や白石区、当別町、空知管内南幌町などからの利用もある。

 1月5日は約220人が訪れた。札幌市厚別区の鶴ケ崎心結(みゆう)ちゃん(5)は「大きな遊具で遊べて楽しい」。父親の貴昭さん(29)は「札幌の子どもたちも無料で立派な遊具で遊べるなんてありがたい。冬は遊び場が少ないのでよく通うと思う」と話していた。

 利用には会員登録が必要。問い合わせは、ぽこあぽこ(電)011・378・4411へ。(竹内桂佑) (01/08 16:00)

 とんでもないソフトをインストールしちゃいけないよ。利用者をだまして使わせ色々情報を収集していたのだろう。違法なこともしていたかもしれない。とんでもない会社だ。何年か前は「Baidu Type」と言っていたソフトだよね。今は「Baidu IME」というソフト。
中国製の日本語入力ソフト 入力情報を無断送信 NHKニュース

中国最大手の検索サイト「百度(バイドゥ)」が提供する日本語の入力ソフトが、パソコンに打ち込まれたほぼすべての情報を、利用者に無断で外部に送信していたことが分かりました。
セキュリティー会社は、機密情報が漏えいするおそれもあるとして、利用には注意が必要だと指摘しています。

アメリカのグーグルに次いで世界2位の検索サイト、中国の「百度」は、4年前から「Baidu IME(バイドゥ・アイエムイー)」という日本語の入力ソフトを無償で提供していて、おととしまでに180万回ダウンロードされるなど、利用が広がっています。
このソフトは、初期設定ではパソコンの情報を外部に送信しないと表示していますが、セキュリティー会社のネットエージェントなどが分析したところ、実際には国内にある百度のサーバーに情報を送信していることが分かりました。送っている内容は、利用者がパソコンで打ち込んだほぼすべての情報と、パソコン固有のID、メールや文書作成ソフトなど利用しているソフトの名前です。
また、百度がスマートフォン向けに提供している「Simeji(シメジ)」という人気の日本語入力ソフトも、情報の送信を行っていることが確認されました。
こうした入力ソフトは、グーグルや日本のジャストシステムなども提供していますが、情報を外部に送るのは利用者が許可した場合だけで、具体的な内容は分からないようにしています。
これについて百度の日本法人は、情報を送信し、一定期間保存していることを認めたうえで、「ネットを使って変換の候補を表示したり、変換の精度を向上させるために利用している。説明が不十分な点は、利用者が安心できるよう分かりやすく改善していきたい」と話しています。
調査に当たったセキュリティー会社、ネットエージェントの杉浦隆幸社長は、「入力情報とパソコンのIDを一緒に送信していることから、利用者のことを詳しく分析することができてしまう。企業の機密情報などが漏れるおそれもあり、利用する際には注意が必要だ」と話しています。

 詐欺のサイトがどんなものか概要をおさえておくだけでも違うのじゃないか、という思いで私のブログに載せておきます。尚、本文に出てくる「ボーガスウェア」というのは、[HotFix Report] セキュリティ用語-bogusware(ボウガスウェア/ボーガスウェア) によると「有料のソフトウェアの購入を誘導するインチキなソフトウェアのこと。英語のbogus(偽物)とsoftware(ソフトウェア)による造語。boguswareによる詐欺の手口は、Webページを閲覧している最中にウイルスやスパイウェアなどに感染している旨の警告を表示し、無料のウイルス/スパイウェア対策ソフトウェアをダウンロード、インストールするように誘導、その後に有料のウイルス/スパイウェア対策ソフトウェア(これもboguswareであることが多い)の購入をすすめるといった具合だ。」
着物生地、自転車用品......趣味性の高い詐欺サイトが出現、お年玉層も餌食に -INTERNET Watch

 詐欺サイトのブラウジングを検知・警告するソフト「Internet SagiWall」を提供するBBソフトサービス株式会社が、2013年11月度の詐欺レポートを発表した。新たな分野でさまざまなオンライン通販詐欺サイトが見つかっているという。

 時計や服飾など、有名ブランド品の詐欺サイトは従来から多数あるが、11月は着物の生地やスポーツ用品、自転車・自転車用品など、「より趣味性の高い商材を用いた詐欺サイト」が出現したとしている。

 BBソフトサービスによると、スポーツ用品の詐欺サイトは、クラブ活動をする学生や、未成年者を含む幅広い層がターゲット。子供がお小遣いやお年玉で代金を支払い、商品が送られて来ないなどの被害も報告されているという。未成年者は悪徳商行為に慣れていないため、「激安」「限定品」「数量限定」などのあおり文句にだまされやすいとし、オンラインショッピングをしやすいスマートフォンやタブレットの普及により危険性がますます高くなってきていると指摘している。

 また、「犯罪者はどの分野が効率よく金銭を搾取できるかを試していると考えられ、今後もさまざまな趣味分野の詐欺サイトが出現すると考えられる」としている。

 Internet SagiWallが11月に検出した詐欺サイトは77万6108件で、前月から1.9%増加した。詐欺の種類による内訳は、ワンクリック・不当請求詐欺サイトが86.6%、フィッシング詐欺サイトが1.4%、マルウェア感染サイトが0.3%、ボーガスウェア配布サイトが11.0%、脆弱性悪用サイトが0.7%。なお、ボーガスウェアとは、「ウイルスが見つかりました」といったメッセージを表示し、役に立たない偽セキュリティソフトをインストールさせ、購入を迫る手口。アンインストールしようとしても削除できず、請求画面が出続ける。

 OS別に見た詐欺の種類の内訳は、スマートデバイスではほとんどがワンクリック・不当請求詐欺サイトで、Androidで99.23%、iOSで98.11%を占める。一方、Windowsでは、ボーガスウェア配布サイトが75.66%で最多。以下、ワンクリック・不当請求詐欺サイトが12.41%、フィッシング詐欺サイトが7.50%など。

sagisite-0.jpg

 パソコンが操作できて、音源やビデオがあれば、いろいろ面白いことが出来ますね。この千葉さんは、カメラが趣味だったり一輪車の同好会を主催していた人だと記憶にあります。
野幌駅前で歌っていたみんな、連絡待ってます 飲食店主だった千葉さん、路上ライブ写真などCDに-北海道新聞[札幌圏]

3555_1.jpg 【江別】2000年から翌年にかけて、JR野幌駅近くの飲食店前などで路上ライブをしていた中高生らを、当時の飲食店店主が撮影しており、今回、およそ20のグループ、個人ごとにCDにまとめた。千葉知男さん(60)で、「10代の青春の思い出を当時の若者たちに届けたい」と連絡を待っている。

 千葉さんによると、2000年、経営していた飲食店の軒先で歌いたいと男子高校生2人組が訪れたのが、路上ライブの始まり。若いころ、音楽活動をしていた千葉さんは快諾。次第に中高生らのソロやデュオが集まり、店先などでフォークギターを手に、人気デュオ「ゆず」の曲などを歌っていた。千葉さんも支援し、近くの量販店などでも「ストリートライブinのっぽろ」として歌い、地元の夏祭りなどにも参加していたという。

 ライブは01年ごろまでが活発で、05年ごろまで続いていたという。千葉さんの店が稽古場になることもあり、ビデオやデジタルカメラで歌う様子などを撮影していた。千葉さんはその後、店を閉め、現在は店舗も残っていないが、当時撮りためたビデオなどは保管していた。

 今年、還暦を迎えたことから、パソコンで00、01年の各グループ、個人ごとに編集し、CDにまとめた。千葉さんは「当時の中高生たちは今では20代後半から30歳ぐらい。音楽を続けているかな。結婚してお父さんやお母さんになった子もいるかもしれない」といい、「野幌で歌った青春を彼ら、彼女らに渡してあげたい」と話す。

 ただ、当時の若者たちの連絡先が分からないといい、連絡を待っている。千葉さんは(電)080・4501・6410(午後1時~3時のみ)、slnnopporo-tomiya@yahoo.co.jp。(近藤達人) (12/20 16:00)

  1. コンビニ守る「ふくろう隊」結成 江別署、強盗事件を警戒-北海道新聞[札幌圏]
  2. 地場食材ふんだん「農家のかあさんランチ」 江別市役所食堂で来年3月まで-北海道新聞[札幌圏]
  3. 当別の路地裏も魅力 写真家と巡るツアー、ブロガーなど12人参加-北海道新聞[札幌圏]
  4. 江別市と大塚製薬が災害協定 栄養食品や飲料を提供-北海道新聞[札幌圏]
  5. 電子黒板「大画面で分かりやすい」 江別市内の全小中学校で導入-北海道新聞[札幌圏]
  6. インドネシアへ、街の魅力紹介します アイドルJKT48、札幌観光映像に 3人が市長訪問「夜景、まるで宝石の海」-北海道新聞[札幌圏]
1 コンビニ守る「ふくろう隊」結成 江別署、強盗事件を警戒-北海道新聞[札幌圏]
☆コンビニ守る「ふくろう隊」結成 江別署、強盗事件を警戒 (12/13 16:00)

9946_1.jpg 【江別】江別署は12日、コンビニエンスストアを狙う強盗事件を未然に防ごうと、夜間に同署管内のコンビニを巡回する「ふくろう隊」を結成した。凶悪犯罪の発生しやすい年末まで、警戒に目を光らせる。同署によると、道内初の取り組み。

 同署管内では今年、コンビニ強盗は発生していないが、札幌市内では12件(11月末現在)発生するなど近郊で相次いでいる。

 隊の名称には「夜でも良く見えるフクロウの目のように、きめ細かな警戒に取り組む」という意味を込めた。フクロウの絵入りの腕章を作り、各隊員が巡回時に身につける。

 取り組みは、地域課員がそれぞれ2人一組となり、一日数組が夜間に、コンビニや24時間営業のスーパー、金融機関の夜間金庫など約70カ所を無作為に回り、従業員らに警戒を呼び掛ける。実施は31日まで。

 この日は同署で出動式が行われ、森谷政嗣署長が「ふくろう隊」となった地域課員に腕章を渡した。

 隊を代表し林尚史巡査部長は「街頭での警戒強化に努めたい」と述べ、森谷署長は「フクロウのように鋭い視線で、犯罪の未然防止に尽力してほしい」と激励した。(竹内桂佑)

 ちょっと辛口に評すると、ろうそくを使って火事でも出したらマンションのご近所さまに迷惑をかけるのが心配です。照明を暗くして目が悪くなったらどうする。東日本大震災を経験しているのにテレビ無しではまずいでしょ。情報を得る手段でテレビは欠かせない。冷蔵庫がなくても不自由はしないけど、夏なんか食料を保管できなくて毎日のように買い物に行かなくてはならない。室内は暖房なしで17度とあるが、風邪でも引いたらどうするんだ? このような生活を何年もしているのならまだしも、「今年の冬やりました」というなら単なる話題作りでしょうね。こういう人を達人とは呼ばないでしょう。達人とは、極端なことをしないで賢く暮らす人を指す言葉ですよ。私の家は、15アンペア契約で、月額およそ3000円半ばです。
札幌で電気代200円台 はらみづほさんの生活は 冷蔵庫、テレビなし ふすまが断熱材-北海道新聞[暮らし・話題]

8014_1.jpg 節電の冬、省エネの達人はどんな生活をしているのか。「できた! 電気代600円生活」(北海道新聞社)を昨年11月に出版した札幌市中央区のフリーライターはらみづほさん(46)は昨年末、北電との契約を5アンペアに引き下げ、省エネを徹底。今や1カ月の電気料金は200円台だ。

 はらさんは1DKのマンションにパートナーと2人で暮らす。冷蔵庫もテレビもない。

 照明は、読み書きする場所は明るくするが、玄関や風呂、トイレは暗めでもOKと割り切る。ろうそくも使う。

 冷蔵庫がなくても不自由しない。野菜などは、10度以下に下がる玄関で保存する

 ベランダに小型太陽光パネルを設置し、最小限の照明に使う。また透明のビニールシートを張り、一種の「温室」を作りだした。今月上旬の日中、外気温は5度、ベランダは10度、室内は15度と断熱効果が高かった。

 夜は押し入れのふすまをガラス窓の内側に立てかけ断熱材にする。外気温が3度の夜も土鍋を駆使した調理の余熱などで、室内は暖房なしで17度あった。 (12/10 11:28) <北海道新聞12月10日朝刊掲載>

ページ選択

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アイテム

  • DSC00034-40.jpg
  • Radika-04.jpg
  • Radika-03.jpg
  • Radika-02.jpg
  • Radika-01.jpg
  • Radika-00.jpg
  • WD-Scan-2.jpg
  • WD-Scan-1.jpg
  • 1153_1-00.jpg
  • sagisite-0.jpg

タグクラウド

このページについて

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1631
コメント: 382
トラックバック: 185


最終更新日:2017/01/18 07:13:55

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.07