タグ「荒木勇次郎」が付けられているもの

 画像を回転させる - MTQ | Movable Type 5 ユーザーコミュニティ を読んでいて、私のブログにもこのプラグインを入れてみようと思いました。ほとんど使わないプラグインだと思いますが、Movable Type 5.0x でうまく動くかどうか試してみました。このプラグインの機能は、管理画面の「アイテム一覧から、各アイテムに、「アイテムを編集する(Edit Image)ー右回転or左回転」などの機能」というものです。
pixenate-11.jpg
Pixenate Photo Editor for Movable Type」から「MORE INFO」をマウスクリックして辿ってダウンロードできるプラグインですが、これは、MT4 に対応するもので MT5.0x に対応するには、更に、koikikukan/mt-plugin-pixenate-tmpl - GitHub から小粋空間さんが作成したパッチをダウンロードして上書きしなければなりません。試したところうまく動くようです。

pixenate-00.jpg
尚、詳しくは、Movable Typeでアイテム画像を編集できる「Pixenateプラグイン」: 小粋空間 を参照下さい。

 テーマをエクスポートする時に選択肢が増えます。「ウェブサイトまたはブログのウェブページをテーマにエクスポート」ということですから、「ブログテーマのエクスポート」する時にページを作成していればエクスポートの選択肢に「ウェブページ」も含まれるようになります。大変有用なプラグインです。同じく「ウェブサイトまたはブログのアイテムをテーマにエクスポート」ということですから「アイテムをエクスポートする」選択肢が「テーマのエクスポート」時に増えます。

PageExporter プラグイン: 小粋空間

Movable Type 5.02 時点でのエクスポート機能では、ウェブページをエクスポートすることができません(インポートは可能ですがtheme.yamlを編集する必要あり)。

このプラグインは、ウェブサイトまたはブログのウェブページをテーマにエクスポートします。もちろんエクスポートしたアイテムを編集なしでインポートすることもできます。

AssetExporter プラグイン: 小粋空間

Movable Type 5.02 時点でのエクスポート機能では、アイテムをエクスポートすることができません。また、インポートも行うことができません。

このプラグインは、ウェブサイトまたはブログのアイテムをテーマにエクスポートします。もちろんエクスポートしたアイテムをインポートすることもできます。

 CharsetEncoder プラグイン という Movable Type 5 用のものが公開されています。「Movable Typeで指定した文字エンコーディング(文字コード)のページを出力する」というもののようです。

CharsetEncoder プラグイン: 小粋空間

本プラグインでは、管理画面の文字コードはデフォルトのUTF-8のままとし、再構築で出力するページのみ、指定した文字エンコーディングで出力します。ブログ別に文字エンコーディングを指定することができます。携帯サイトとPCサイトで文字コードを変更したい場合に便利です。

 このようなプラグインを必要としている方もいるものと思われます。

archives.jpg Movable Type の アーカイブ表示 を改良してみました。月別アーカイブを降順に表示していたのですが、年別に表示出来るようにしてみました。年別にしないと、少々見づらいのでよい改良ができました。左の画像のようになります。

 この改良をしたきっかけは、小粋空間: 月別アーカイブリストの年別表示(ダイナミックパブリッシング対応)を見たからです。ここに表示されていたコードをアーカイブ表示用に少々変更しています。

 小粋空間さんの Ajax ハイブリッド月送りカレンダー で、ブログ記事がある場合とブログ記事がない場合とでダイナミックパブリッシングをもうまく使って月送りカレンダーのカスタマイズが紹介されています。

 私は、今のところはっきり言って興味はありません。月送りカレンダーは、なるほどカッコウはいいのだけど、それほど意味のあることじゃないと思っています。「月別ブログ記事リスト」や「カテゴリ別ブログ記事リスト」「タグ」で十分間に合いますからね。それに、余計な装飾を施すと再構築の時にサーバーに負担がかかることが一番気になります。

 そうは言っても、昔は、自分のブログに「月送りカレンダー」を設置していました。気が変わったら設置できるようにするために、メモとしてここにブログ記事にしておきます。(かなり矛盾を含んだ文章を書いてしまった!!)

 ソーシャルブックマークアイコンは、当初は興味がなかったのですが、Google のアカウントも持っているし、私のブログにアイコンを付けておいた方が良いのではないかと思うようになり付けました。それほど難しい作業ではなく実現できました。下の画像のように表示されます。それぞれのアイコンをマウスでクリックすることにより、それぞれのサイトのブックマークに登録することができます。
socialbook-m.jpg
今回も、この本にお世話になりました。
32109387.JPG参考にさせてもらった本は、
Movable Type 4.2パーフェクトガイド
著者 荒木勇次郎/著
出版社名 毎日コミュニケーションズ (ISBN:978-4-8399-2779-0)
発行年月 2008年08月
サイズ 775P 24cm
価格 3,990円(税込)

 この本の、第6.40章「ソーシャルブックマークアイコンを表示する」が参考になりました。
 関連するのですが、AddClips ソーシャルブックマーク&RSSボタン統合サービス というサイトもあることを今回はじめて知りました。

追記 2009/08/28
 私のブログの個別の記事のサイトに「AddClipsボタン」をつけてみました。これは、ソーシャルブックマーク機能です。

 Movable Type 4.23 にて「カテゴリー別のすべてのブログ記事一覧テンプレート」を作ろうとしていたのですが、なかなか実現できませんでした。ひとえに、私の知識の無さが原因です。カテゴリーの一覧は、デフォルト・テンプレートの「アーカイブインデックス」の中にあるので、これを利用すれば何とかなると思っていました。残る問題は、それぞれのカテゴリーの全ての記事をその下に並べるコードをどうするかでした。そこで、またお世話になったのが、この本です。

32109387.JPG参考にさせてもらった本は、
『Movable Type 4.2パーフェクトガイド』
著者 荒木勇次郎/著
出版社名 毎日コミュニケーションズ (ISBN:978-4-8399-2779-0)
発行年月 2008年08月
サイズ 775P 24cm
価格 3,990円(税込)

 この本の、第6.16章「カテゴリ一覧にブログ記事タイトルを表示する」が参考になりました。

 私のブログ記事は、2カラム・レイアウトにしています。ホームページと同じレイアウトなのですが、記事の内容によっては、サイドバー無しの1カラムにしたい場合があります。例えば、イベントの写真をたくさん掲載したいブログ記事などの場合です。この場合は、サイドバーがじゃまに感じます。

 これを実現するには、テンプレートを「デフォルトブログ記事」の他に「1カラムブログ記事」というテンプレートを作っておいて、場合によって切り替えるようにしておけばできます。これは、もちろん Movable Type 4.23 でのカスタマイズです。

 ブログ記事を書く場合に「キーワード」欄に「1カラムブログ記事」を入力した場合だけ「1カラムブログ記事」のテンプレートを使うようにします。「キーワード」欄に何も記述がない場合は、「デフォルトブログ記事」のテンプレートを使うようにします。

  • 「キーワード」欄に「1カラムブログ記事」を入力⇒「1カラムブログ記事」のテンプレートを使う
  • 「キーワード」欄に入力無し⇒「デフォルトブログ記事」のテンプレートを使う
 その為に、「ブログ記事」のテンプレートに、次の内容を設定します。これを設定する前に、「デフォルトブログ記事」と「1カラムブログ記事」テンプレートを作っておいて下さい。そうしないと、再構築する時、エラーになります。
<mt:entryKeywords setvar="entry_keywords" />
<mt:if name="entry_keywords">
<mt:include module="$entry_keywords"$>
<mt:else>
<mt:include module="デフォルトブログ記事"$>
</mt:if>
32109387.JPG 参考にさせてもらった本は、
『Movable Type 4.2パーフェクトガイド』
著者 荒木勇次郎/著
出版社名 毎日コミュニケーションズ (ISBN:978-4-8399-2779-0)
発行年月 2008年08月
サイズ 775P 24cm
価格 3,990円(税込)

 この本の、頁493 の「ウェブページのデザインをウェブページ別に切り替える」を参考にさせてもらいました。この本は、アイデアの宝庫でして、暇があれば読んでいます! 尚、デフォルトのテンプレートを1カラム、2カラムや3カラムにするやり方は、こちら を参考にして下さい。

 Movable Type 4.23 で「同じタグの記事」をブログ記事の最後にリスト表示したいと思っていました。同じタグの最新ブログ記事を5つほどリストアップするテンプレートを作りましたので、ここに貼り付けておきます。使い方は、

  • 「テンプレートモジュール」に名前を「同じタグの記事」として作成し、
  • 「ブログ記事」テンプレートの中でトラックバックの直前にインクルードするようにします。
  • 記事の数を変えたい場合は、赤い数字の「5」を希望の数に変えます。
 これは、標準テンプレートを想定しています。

 Movable Type 4.23 で「同じカテゴリーの記事」をブログ記事の最後にリスト表示したいと思っていました。同じカテゴリーの最新ブログ記事を5つほどリストアップするテンプレートを作りましたので、ここに貼り付けておきます。使い方は、

  • 「テンプレートモジュール」に名前を「同じカテゴリーの記事」として作成し、
  • 「ブログ記事」テンプレートの中でトラックバックの直前にインクルードするようにします。
  • 記事の数を変えたい場合は、赤い数字の「5」を希望の数に変えます。
 これは、標準テンプレートを想定しています。

 私のブログも「月送りカレンダー」を設置しているので気になるところなのですが、私のところでは「月移動カレンダー」と呼んでいますが、「XHTML1.1」ではなく「XHTML1.0」を使っているので問題でないと思うのですが? これはあくまでも素人判断です。
The blog of H.Fujimoto: リアルタイム月送りカレンダーAjax版(MT標準テンプレート用)

小粋空間さんで紹介されている「リアルタイム月送りカレンダー」は、Movable Typeのカスタマイズの中では、人気が高いものの1つです。
ただ、そちらのカスタマイズではiframeタグが使われています。
iframeタグはXHTML1.1では廃止されるので、ページをXHTML1.1で公開したい場合に問題があります。

そこで、iframeタグではなく、Ajaxを使ってカレンダーを月送りするカスタマイズを紹介します。
今回は、Movable Type標準テンプレート用のカスタマイズ手順を取り上げます。

1

タグ

このページについて

このページは、検索結果を表示しています。もしくは、コメント投稿画面を表示しています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ステータス

ブログ記事: 1630
コメント: 382
トラックバック: 185


最終更新日:2018/01/17 18:19:38

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.07